有限会社田中工務店

PAGE TOP

とある現場の苦労

今日は弊社で請け負った倉庫の外壁貼り替え工事についてです。

商業地域のため敷地境界いっぱいに建てた建物同士の隙間はおよそ45cm。

そこに足場を建てて外壁の貼り替えを行います。

足場と言っても単管を組んだだけの抱き足場という代物で、人が立つ足元は単管2本分(10cm)の幅しかありません。

この足場を組む足場屋さんも大変ですけど、外壁の貼り替えを行う板金屋さんも大変です。

隙間45cmに建てた足場


このように材料の置く場所がないので屋根に上げての作業です。

外壁貼りの様子。これが抱き足場です。


このように足場を組んで材料が入る隙間さえあれば工事はできます。

その代り職人さんの体格は限定されますけど。たまに腹が出てて通れないっていう人もいますから。

余談ですが屋根の先端がお互い上下で重なりあっている現場もたまにあります。

どちらかの建物が越境しているのか、それともお互い越境しているのか分かりませんが・・・昔はすごかったんですね。今じゃ考えられません。

敷地境界というのはとてもデリケートなものですから地権者がお互い立ち会いの上、境界杭などを打って分かるようにしておくべきです。

先祖代々の土地で親世代は境界がどこか分かっていても子供世代はよくわかっていないということがよくあります。きちんと分かるようにして引き継がないと後々のトラブルの原因となります。

それから民法上は境界からの建物の離れは50cm以上となっていますが、きちんとした足場を組むためには90cm以上は離したいところです。

プラス雪国ではそこに雪を下ろすつもりでなくても雪が境界に落ちることがあります。そこでお互いの建物が境界から同じ距離の離れであればお互い様ということでトラブルになりにくいのですが、一方の建物が他方の建物よりも境界に近ければやはり雪が落ちてくれば文句を言いたくなるのが人情というものです。ですから後から建てる方の人は先に建っている建物と最低でも同じ離れにした方が良いと思います。

これは雪国で工事をしてきて学んだことです。

人気ブログランキングへ

2011年8月31日-6:06 PM

その他のブログの記事

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑨

    今日はまず、厨房の様子を見てください。壁と天井の塗装が終わりました。後は床の防塵塗装をするだけです。この塗装の色は客席の塗り壁の色に合わせました。この店の厨房は前にもレポートした通り客席からよく見…

  • 山林に家を造る⑤~外装~

    建前が終わり、雪の降る前に足場を解体するために弊社の全勢力を外部工事に投入しました。栃尾地域でも冬の間も足場がそのまま残っている現場もありますがここは雪の量に関しては別格です。昨年の2月末の様子はこん…

  • image

    大雨の傷跡

    7月29日から30日にかけて大雨が新潟と福島を襲いました。報道では三条の下田地域と十日町と阿賀市の被害が多数伝えられていますが、我が栃尾も下田に近い地域を中心に甚大な被害を受けました。7月29日の…

  • image

    自然素材使用のリフォーム工事完成しました!

    5月の中旬から着工してました住宅のリフォーム工事が本日めでたく完成しました!このリフォーム工事の内容を簡単に説明しますと、この家の息子さんがこの秋にお嫁さんをもらうとのことでお母さん達夫婦が自分の使…

  • 2016年は無料訪問点検から

    あけましておめでとうございます。例年なら新年あけてすぐに初ブログをUPするのですが今年はいろいろあって遅くなりました。今年も毎年恒例の高龍神社で初詣をして商売の神様に深く商売繁盛をお願いをしてきました…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…