有限会社田中工務店

PAGE TOP

とちおブラ散歩 極楽通り~表町(長岡市栃尾地域)

栃尾に生まれ育ちながら一度も入ったことのない路地やら地域があります。

 

僕の中では谷内、本町、金町界隈は子供の時も歩いた記憶があるし、今も仕事でよく訪れるので馴染みのある町です。しかし何故か縁遠く車で通るだけでゆっくり見たことがない町もあります。

 

その一つが表町。

 

ということで妻と1.5歳の息子と一緒に表町をブラ散歩してきました。

まずはとちパルの駐車場から極楽通りを歩いて表町に向かいます。

この車の通れない細い路地がなぜ極楽通りと呼ばれるかというと3つのお寺(観音寺、常安寺、西厳寺)の前を通る路地だからなんでしょうね。

極楽通りを抜けたところには懐かしい看板を掲げた店がありました。この辺はディープな感じの飲み屋さんが何件かありますが残念ながら僕は入ったことがありません。ここら辺で飲んだ後に極楽気分で路地を通るから極楽通りなんだったりして(^.^)

ここから神明橋という古い橋を渡ると表町なんですがこの神明橋から見る川縁の風景もノスタルジックですよね。

ああそうそう栃尾を舞台にした映画『モノクロームの少女』でもロケに使われていました。

さて神明橋を渡るといよいよ表町です。

表町は昔ながらの街並みを保存しようと町民が協力しているのが見て取れます。

たとえばこの屋号看板も昔使われていたものを復刻して引き継いでいます。

それから表町と言えば雁木です。

『雁木プロジェクト』といって1997年から住民が新潟大学と協同でまちづくりプランを作成し2000年からデザイン性に富んだ雁木を毎年1件づつ建築してきました。今現在16件の雁木が建築されてそれぞれに名前がついています。

さてこのメインの雁木通りはこのくらいにしてあまり人が行かないような路地に入りたいと思います。

栃尾の町中は町めぐりがしやすいように路地に木組みの看板が設置してあります。

これがあると街歩きがしやすいですし、通り名の由来なんかも地元の人に聞くと面白いですよ。

さてこの城山登り口という路地に入ってみると


これは昔の鳥居の柱基礎なんでしょうか?

そして神社の脇を抜けると・・・


城山への石階段がありました。今日は路地めぐりなのでここで引き返しました。

引き返すと目に入ったのが何かの跡地?

ここには昔何があったんだろうと想像を巡らすのも路地めぐりの楽しみです。

さて次はきちんとした路地というよりも人が通れるだけの生活道路が気になって歩いてみました。

そしたら道の脇の水路が石積でいい味出してました。

人工的じゃないこういう風景がいいんですよね。こういうのは路地歩きのご褒美みたいなもので自分だけの宝物です。

次は通り看板に従っていきます。

金毘羅と言えば四国の香川県にあるのが有名ですが栃尾にも金毘羅神社があるのか!

蛇口がついているので山水を引いていたのでしょうかね。

お社の裏山が春色に輝いていました。

最後は表町の雁木の駅に行ったのですが写真撮り忘れました。

ここには先ほど紹介した雁木プロジェクトの資料や模型が展示してありますのでぜひとも立ち寄ってほしいですね。

雁木の駅の横には城山登り口があるんですよ。城山の登り口って何か所あるんですかね?

 

雁木の駅の脇から城山登れます

 

栃尾ブラ散歩表町編でした。

2015年7月11日-3:28 PM

その他のその他の記事

  • image

    木のおもちゃ 

    木のおもちゃって無機質な素材と違って何ともいえない暖かみがある。子供の手に触れるものはこういう自然素材でできているものがいいと思いませんか?科学的には証明できないかもしれないけど子供の心に何らかの…

  • image

    自分の部屋の家具を紹介

    引き続き僕の部屋にある手作り家具を紹介します。まずは本棚とCDラック。どちらも僕の趣味のための収納家具です。本は最近こそ読む量が減ってるけど、寝る前とトイレに入った時は必ず本を読むという活字中毒者…

  • image

    大雨の傷跡

    7月29日から30日にかけて大雨が新潟と福島を襲いました。報道では三条の下田地域と十日町と阿賀市の被害が多数伝えられていますが、我が栃尾も下田に近い地域を中心に甚大な被害を受けました。7月29日の…

  • 木で作ったちょっとしたモノ

    ずっと前から考えていたことなんですが大工さんの技術を家を造ること以外に活かせないものかと。どうしても雪の降るこのあたりでは冬の仕事量が激減します。というよりほとんど仕事がなくなります。技術があるのにそ…

  • 屋外看板の取替え 前篇

    ずっと気になっていたことのひとつに会社の屋外看板があります。長年の雪・雨・風にさらされて看板自体かなり傷み、文字も薄れてきました。会社の顔とも言える看板がみすぼらしいとその会社自体も元気のない、フェイ…

関連記事

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る