有限会社田中工務店

PAGE TOP

とちおブラ散歩 金沢編(長岡市栃尾地域)

現在リフォーム工事中の現場近く(栃尾の金沢)をブラっとしました。

 

もちろん仕事中だったのですが路地が僕を誘っている気がしてついつい・・・

軽自動車がやっと通れるような細い道の先には何やら門らしきものが見えてきて

門にはこんな表示が

栃尾のバブル期(昭和40年代)に料理と洋裁を教えていた専門学校らしいですがいつのころからか使われなくなって久しいとのことです。

しかし前面道路が軽自動車がやっと通れる幅ですから解体するにも大変です。

いわゆる一般に道路と言われるものは車のすれ違いを考慮して幅員4m以上を基本としますが、車がまだこれほど多く走る前の時代に住宅街となった地域はこのように道幅が狭いまま街が形成されていったのだと思います。

栃尾にも車が通れない路地とその路地にしか面していない住宅がたくさんあるのです。

解体するにせよ、建て直しするにせよ車が入れないというのは大変な問題です。

しかし見方を変えるとこういった路地は車が絶対に通らないから歩くには安全ですけどね。


さて路地歩きするとこういった珍しいものを発見することも。

昔はうちも軒先に塩引き鮭を吊るしていたような気がします。

ちょっと広い道に出るとこんな開けた風景が。

これは狭かった道を鉄骨造で水路の上まで拡幅したのでしょうか?

結構アクロバティックなことしています。


仕事の合間ですのでこのくらいにしておきます。

やっぱり路地歩きは楽しいです。


2015年10月7日-6:27 PM

その他のその他の記事

  • image

    栃尾の雪景色~本所地域

    今日は栃尾の本所という地域に行ってきました。ここはすでに今シーズン2回目の屋根の雪下ろしを終えているという、栃尾でもかなり雪深いところです。まず本所に行くまでの道中の雪の多いことといったら・・・道路は…

  • image

    高校生が職場体験に来ました!

    7月27日から7月29日までの3日間、栃尾高校の生徒さんが職場体験に来てくれました。うちの会社はここ数年、栃尾高校と刈谷田中学校の職場体験の受け入れ企業となっています。今回は2年生の穴沢君という男…

  • image

    ついにブログを・・・

    ついにブログを始めちゃいました。今更っていう感じもあるけど、とにかく記念すべき初ブログです。40年間の人生で日記も書いたこともない僕がなぜブログを始めようかと思ったかと言いますと、ひとつは家業の工務店…

  • 栃尾のバス停

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス停看板があるだけの場所もある。あれはそもそも越後交通の所有物なのか?誰が設計しているのか?(同じ規格…

  • 屋外看板の取替え 前篇

    ずっと気になっていたことのひとつに会社の屋外看板があります。長年の雪・雨・風にさらされて看板自体かなり傷み、文字も薄れてきました。会社の顔とも言える看板がみすぼらしいとその会社自体も元気のない、フェイ…

関連記事

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る