有限会社田中工務店

PAGE TOP

キツツキ被害と対策について~山林の家(長岡市栃尾地域)

今年の6月に竣工した通称『山林の家』のお客様より連絡がありました。

依頼内容はキツツキが外壁をつついて穴をあけたので対策工事をしてほしいとのこと。

さっそく現場に向かい被害を確認してみると

とまぁこんな状況だったのです。

穴の大きさは大人の握りこぶしくらいでした。

今までも近くにちょっとした山林がある場所だと外壁の木板や家の軒天がキツツキの被害に会った例はあります。

この『山林の家』の廻りなんてキツツキが生息するには絶好のロケーションなわけです。

しかしいくら絶好のロケーションとは言え、このまま外壁の杉板がキツツキの思うがままに任せておくわけにはいきませんので先ずは状況の分析から始めました。

今回の2ヶ所の被害は傾斜地の山側の外壁面でしかも破風板という部材の下という共通点があります。

これはキツツキが破風板に足でつかまって板をつついていたことが分かります。キツツキ被害でよくある軒天の被害も小屋裏換気のために設置した孔あき軒天ボードの穴につかまってボードをつつくのです。

よってキツツキが足でつかまれるような足掛かりをなくすことが一つの対策かと思います。

しかしこの『山林の家』の場合、破風板部分を板金仕上げにしてつかまりにくいようにしても外壁自体のジョイントには押縁というキツツキがつかまるのにちょうどよい部材が22.5cmピッチで取り付いているんです。

今回の被害箇所である外壁上部には穴を開けなくなるかもしれませんが今度は外壁のどこにでもつかまって穴をあける可能性があります。

さてどうしようかと思案しているとお客様より知り合いの人から聞いたというキツツキ対策案を提案されました。

それはキツツキが近寄らないようにするという対策を考えていた私にとってはまさに目から鱗といってもよい案でした。

キツツキが休む木箱をあえて建物に取り付けるというものです。

木箱の形と寸法が書いてあるコピーをいただいて製作した木箱がこれです。


上の写真を見ると分かるように下は解放されていて内部の穴の下には細かな溝を何段も入れてあります。この溝を足掛かりにキツツキがつかまって休むらしいのです。

あくまで巣箱ではなく「お休み処」というのがみそなんでしょうか?

ということでこの木箱を建物の3面に取り付けてみました。

そうそう上の写真でも確認できますが木箱取付け前に破風板につかまれないようにするのと被害箇所の穴ふさぎを兼ねてガルバリウム鋼板を破風板から外壁にかけて貼り下げました。

これで本当にキツツキ被害から家を守れるかは今後の行方を見守るしかありませんが、自然の中に人間が暮らすのであれば動物を排除するのではなくこんな風に野生動物と共存・共生の道を探るというのが自然な考え方なのだと思います。

この地球は人間だけの為に存在するのではないのですからね。

ちなみにこの木箱の設置作業の前日にすぐ近くで熊が出たみたいです。

さすがに熊のねぐらを用意するのはちょっと無理ですが・・・

2015年11月17日-1:43 PM

その他のブログの記事

  • 2015年仕事始めにあたり考えること

    新年明けましておめでとうございます。本日1月5日より2015年(平成27年)の仕事始めです。とは言っても事務方の私と私の母だけが仕事で現場の人達は明日から仕事初めとなります。さて申し遅れましたが実は昨…

  • image

    町屋のリフォーム⑧ 竣工

    少し前となりますが町屋のリフォーム工事が無事完成しました。思えば7月末に着工して約3ヵ月かかっての完成です。設計段階で予想していたよりも難しい工事でした。リフォーム工事は着工して壊してみないと分からな…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より、「気に入っていた椅子が壊れたのだけど修理できないか?」との相談を受けました。下の写真は仕上げの布及…

  • ペットと暮らす家

    先日、引き渡しをした改築の家(建て直しの意味なので新築と同じです。)についてご紹介します。施主様は弊社が取引している材木店の従業員さんで25年ほど前はうちの担当営業だった方です。お話を聞くと「建て売り…

  • image

    大雨の傷跡

    7月29日から30日にかけて大雨が新潟と福島を襲いました。報道では三条の下田地域と十日町と阿賀市の被害が多数伝えられていますが、我が栃尾も下田に近い地域を中心に甚大な被害を受けました。7月29日の…

関連記事

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…