有限会社田中工務店

PAGE TOP

ピッツァの店 アルベーロのその後

工事も終わり、いよいよオープンに向けての準備が忙しくなってきています。アルベーロのオーナー夫婦はブログどころじゃないと思うので僕の方で開店準備のレポートをしたいと思います。

先日、諏訪神社様よりお店の開店に向けて、お祓いをしていただきました。出席者はオーナーである勝彦君夫婦と勝彦君のお母様、それから建物のオーナーであるイカラシスポーツの社長様、そして私という顔ぶれでしたが、みんなそれぞれに、このお店が末長く人々に愛される店になることを祈願したと思います。

お祓いの様子


そして、いよいよピッツァの試し焼きが始まったのですが、最初はなかなかピッツァ釜の温度が思うようでなかったらしくオーナーの勝彦君も曇り顔の日が2~3日続きました。オープンまで1週間、やることはいっぱいあるし、釜が本調子でないとなれば焦る気持ちも分かります(>_<)

だけど次の日に行ってみると、やっと釜の温度がいい感じになったということでピッツァの試し焼きしたものを食べさせて頂きました。

ごめんなさい。これはホントの試し焼きなので具がのっていません。


ピッツァを焼いているオーナーの勝彦君。働く男はカッコイイ!


感想はというとまさに『ボーノ、ボーノ』(おいしいって言う意味のイタリア語)『ブラボー、ブラボー』(素晴らしいという意味のイタリア語)って感じ。

食べ物のおいしさを言葉で伝えるのは難しいので、是非、自分の舌で確かめてください。

次の日はパスタも試食させてもらい、こちらも野菜たっぷりの体に優しい味でした。

美味しそうでしょう?ホント美味しいんだから。


ちなみにエスプレッソもワインも試飲済みです。ここで美辞麗句を並べても嘘っぽくなるので、とにかく店に足を運んでもらうのが一番です。

これはアイスカフェラテ


それから表の看板がオープン3日前に間に合いました。

外部看板。店の雰囲気に合ってると思います。


そして外部の棚には花の鉢が並びました。僕が設計時に頭で思い描いた雰囲気が現実に・・・とても感じがいい外観になりました。

緑は心が和みます。


恵子ちゃん、俺の意図を理解してくれてありがとう。ここは色んな遊びができる仕掛けなので、どんどん遊んじゃってください。

それから店内にはいろんな飾りが施されてきましたが、どれも店の雰囲気に合っていて設計者としてはとてもうれしいです。これは1年近く打ち合わせをしてきた結果とも言えるし、オーナー夫婦と僕の趣味が似ているとも言えます。なんだか自分の店のようにこの店を想っている自分に最近びっくりしています。

イタリア製の置物①


イタリア製の置物②


トイレにあった置物


さてオープンまで、あと2日。明日、僕たち工事関係者はレセプションにお呼ばれして、いち早く美味しい食べ物とお酒を御馳走になります。

その模様もレポートしたいと思います。

2011年5月21日-6:04 PM

その他のブログの記事

  • image

    自然素材にこだわった和室のリフォーム工事①

    以前に「木の加工を見て大工について思う」と題してブログを書きました。そこでとりあげた現場が今日からリフォーム開始となりました。こちらのお宅は5年ほど前まで呉服屋さんとして商売をされていた店舗兼住宅で…

  • image

    大黒柱の可能性

    昔の家には大黒柱といって、その家の構造的な軸となる太い柱がありました。最近の家であまり見られなくなった理由は構造的にそのような太い柱が必要ないということと、設計者もお客さんも今の人達(よくわからない言…

  • image

    町屋のリフォーム⑧ 竣工

    少し前となりますが町屋のリフォーム工事が無事完成しました。思えば7月末に着工して約3ヵ月かかっての完成です。設計段階で予想していたよりも難しい工事でした。リフォーム工事は着工して壊してみないと分からな…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑩

    4/23(土)は第4土曜日なので本来はうちの会社も休みなのですが、左官職人の青木さんに午前中だけ出てもらいました。その日は厨房の床コンクリートの上に防塵剤を散布しました。コンクリートのままにしておくと…

  • 築133年の家を住み継ぐ

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は60代後半で高校卒業後は栃尾を離れ東京で仕事をしてきたそうですが仕事の関係で海外に滞在することも多くい…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る