有限会社田中工務店

PAGE TOP

ピッツァの店 工事レポート⑤(長岡市栃尾地域)

厨房の床コンクリートも打ち終わり、今週は工事の山場を迎えます。

 

月曜日は厨房と客席の間の対面式間仕切り壁の工事が始まりました。

 

 

 

客席のカウンターと厨房の間は開口となっていてピッツァ等の調理している様子が見えるのです。

 

多分調理する人は客から見られるのは厭なんじゃないかなぁと思いますが、食べる人からすると調理の様子を見てるのは楽しいし、暇つぶしになります。

 

僕はラーメン屋なんかで、てきぱきと、一生懸命、丹精込めて、真剣なまなざしでラーメンを作っているオヤジなんかを見ると感動します(*^_^*)

 

対面式のカウンター厨房は調理人にとっては自分を見せる舞台なんだと思います。このお店の店主であり調理人の勝彦君には精一杯、舞台で頑張ってもらいたいと思います。我々は役者がカッコよく見える舞台をただただ一生懸命造るだけです。

 

本日4/13(水)は客席の壁を白塗装したラーチ合板で貼り始めました。

 

 

下地は黒く塗り白に塗ったラーチ合板を目透かし貼りすると目地がくっきりと見える。建物の構造上、自然光があまり差し込まないので店内をなるべく明るくしたいということから天井と壁のほとんどは白の自然塗料で塗装しました。

 

厨房の対面式開口も形が見えてきました。

 

 

ここから客席を見ながら料理を作るんですね。

 

僕とうちの職人(関連業者さんも含め)は、そこで繰り広げられるであろう色々なシーンを想像しながら、ここはこうした方がいい、ああした方がいいとか言いながら建物を作り込んでいくのです。

 

僕は設計という役目を会社では担っていますが現場を進める上で自分の考えが絶対だなんて思っていません。とりあえず図面を引きますが現場で職人から良い意見が出ればどんどん取り入れていきます。もちろんお客さんの良い意見も同じ事です。最終的に良い物ができれば誰の意見だろうといいんです。僕の大事な役目はその色々な意見の調整をし、良いものを選択していくプロデューサー的なことだと思っています。

 

これから日々工事は進んでいきますが、このアルベーロという店舗の仕事はなるべく自然素材を使用することをテーマにしています。アルベーロの意味は木ですので無垢の木を床やカウンターに、壁は火山灰が降り積もってできた天然ゼオライトの入ったエコカロンという塗り壁材を使用する予定です。

 

この材料は不快な匂い成分を吸着し、湿度を調整し、断熱・蓄熱作用もあるという大変優れた材料で、昨年より取り扱ってます。お客さまからも部屋の空気がなんだか心地良くなった気がするというお言葉も頂いております。

 

今日はここまでということで。またレポートします。

2011年4月13日-3:25 PM

その他のブログの記事

  • 山林に家を造る⑥~冬、内部造作~

    また雪がたくさん降りました。材料は雪の降る前に建物内に運んであったので車の駐車スペースと現場までのアプローチ道路を除雪機で除雪して職人さんさえ現場にたどり着ければ工事はできるのです。冬の間もゆっくりで…

  • 大工さんの手仕事~地元の木で作ったコースター

    工務店の本業はもちろん建物を造ることなのですが木を使って作るものには果敢にチャレンジしたいと思っています。今までもテーブルなどの家具類や会社の看板を作ったりもしました。木の特質がわかり、木の扱いに慣れ…

  • image

    大工がつくる手造り家具

    常日頃から家具も含めてトータルに家のデザインと施工をしたいと思っていますが、なかなかそんな話にはなりません。なぜかというと、うちが造る家具が果たしてお客様からお金をもらえる域に達しているのか?・・・・…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑫

    さて今日のレポートは、まずピッツァ釜の工事についてです。ピッツァは耐火レンガを積んだピッツァ釜の中で薪を使い、400~450℃の高温で60~90秒直焼きするのだそうです。僕ももちろん詳しくは知りませ…

  • image

    雪降ろし始まりました

    年末から正月にかけて大雪にならなければよいがと心配していましたが大したことなくて良かったです。ですが少しづつ積もった雪がそれなりの量になりましたので昨日から雪降ろしの仕事が始まりました。冬は大工仕事も…

関連記事

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…