有限会社田中工務店

PAGE TOP

ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑦(長岡市栃尾地域)

この工事レポートも今回で7回目。

 

だんだん完成に近づいてきています。

 

工事レポート⑥でお伝えした、工事完成すると搬入できなくなるピザ釜の鋼板が本日無事入りました。東京の日本橋から遥々運んでくれたのは山宮カマド工業所さんという会社です。

 


やれやれ、これで仕上げ工事に入れます。完成後に入るもので一番大きいものは業務用冷蔵庫ですが、これは開口からちゃんと入ることを確認してあります。

 

さて、その他の工事の状況ですが厨房の中は塗装屋さんが塗装の下地処理に入っています。具体的にはボードの継ぎ目やビス穴をパテという材料で埋めていく作業です。

 


それから厨房のステンレスフードを板金屋さんから取り付けてもらいました。

 


続いてトイレの方は手洗いカウンターがついて壁のラーチ合板貼りが完了しました。

 


カウンターの板は地元のイタヤカエデの無垢板を使っています。この木の優しい色合いが僕は気にいっていて好んで使う材種です。木の種類は本当にたくさんあって、それぞれ特徴とかクセがあります。適材適所という言葉があるように、その木の特徴を理解したうえで、どこにどの材料を使うかを見極められるのが大工という職種だと思います。この材料は将来こういう風に変化する・・・ということまで読むのがプロなんです。そいう意味では現在の企画化された工業製品を材料として使うのは職人にとってみれば楽な事だと思います。しかし、間違いなく材料を見る目は養われません。

 

今回の工事でも大工が何気なく貼っている壁のラーチ合板貼りがありますが、一枚一枚の板の目を見て、どの順番で貼るのが美しいかを職人なりに考えているのです。なかなか奥が深いでしょう(*^^)v

 

次の写真はカウンター廻りのラーチ合板貼り状況です。大工が一枚一枚悩みながら貼ってる様子が分かるでしょう(*^_^*)

 


ということで本日のレポートは以上です。

 

ではまた・・・

2011年4月18日-8:19 PM

その他のブログの記事

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より、「気に入っていた椅子が壊れたのだけど修理できないか?」との相談を受けました。下の写真は仕上げの布及…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の垂木が折れるという雪害が多くの家で見られました。建物保険で自然災害共済などに加入していれば雪害という…

  • ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑥(長岡市栃尾地域)

    工事は順調に進んで、昨日はカウンターを取り付けました。 地元で伐ったモミの木の厚さ75mmの無垢板を使い、存在感のある空間になりました。 それと厨房に入るピザ釜の乗っかる亜鉛メッキ…

  • image

    屋根の雪降ろし手伝いました

    以前の記事で書いたとおり僕は大工の子供として生まれたのにどういう訳か高いところが苦手なんです。これは自分にとっては大変なコンプレックスで田中工務店のせがれ(長男)としては本当に肩身の狭い思いをしてき…

  • お寺の手すり工事をして思ったこと(長岡市栃尾地域・改修)

    いつもお世話になっているお寺様より手すりを付けてほしいとの依頼があり、お話を伺いました。最近はお参りに来る人の高齢化が進み、本堂に上がるのに大変苦労している人が多いので階段に手すりをつけてほしいとのこ…

関連記事

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…