有限会社田中工務店

PAGE TOP

ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑪

今回はうちの会社が今最もお勧めしている塗り壁材料のエコカロンの施工状況を特集します。

エコカロンの塗り状況 by青木さん

エコカロンにはゼオライトという天然鉱物が入っているのですが、この「ゼオライト」という言葉をどこかで聞いたことはありませんか?

実は福島第一発電所の放射能漏れ事故の現場で海中にこの「ゼオライト」の入った土のう袋が大量に投入されているのです。この鉱物は非常に小さな孔(あな)がトンネル状に並んだ構造をしています。その孔には水や化学物質、ニオイ物質などを分子サイズで吸着する機能があります。また食品添加物にも認定されていますので安心、安全な自然素材と言えます。

このエコカロンを寝室に塗ったお客様からは「部屋の空気が心地よい気がする」なんていうテレビコマーシャルのセリフのようなお言葉を頂戴しました。

この材料はしっくい調と砂壁調の2種類があり、色粉を混ぜればお好みの色になります。

ちなみに今回のお店では砂壁調の材料に酸化黄という色粉を混ぜて使いました。

エコカロンの材料

酸化黄の色粉材料。このデザインがシブイ。

それでは施工の様子をご覧ください。

ボードのジョイントテープ貼りとビス穴埋め

まずはボードのジョイントにファイバーテープを貼って補強を行い、ビス穴を下塗り材で埋めます。

次に材料の調合をします。

材料の調合の様子

エコカロンの粉と水を混ぜ、攪拌機で混ぜ合わせます。

出来上がりが↓です。

攪拌後のエコカロン

そして現場にてまずは下塗り材料で下塗りします。厚さは0.5mmです。

白い部分が下塗りの終わった壁

次の日、下塗り材が乾燥したのを確認して上塗りをします。上塗りは厚さ1mmづつ2回塗ります。下塗りと合わせると計2.5mmの厚さになります。

上塗りの様子。この道約40年の職人技です。

というのがエコカロン塗りの施工順序です。

現在では壁を塗れる左官職人は本当に少なくなりました。それは施工が簡単で安価なクロスが台頭してきて塗り壁の仕事が少なくなったこと、住宅の洋風化に伴い和室が無くなったこと、一人前になるのに時間のかかる左官職人になる若い人が少ないなどと、いろいろな原因が重なっているのです。うちの会社ではお客様に塗り壁の良さを実感していただきたいと思い、積極的に採用しています。

最後に青木さんの使っている左官コテをご覧ください。

青木さん使用の左官コテ

この塗り壁で使ってる道具はこれだけですが青木さんの道具箱の中にはまだまだいっぱいコテが入っていました。場所や用途に応じてこれだけの道具を使い分けるんですね。大工さんもそうですが職人さんは基本的には道具は自分持ちです。自分のお金で自分の使う道具をそろえる。当たり前のような事ですけど何だか懐かしいような気持ちになるのは僕だけでしょうか?職人さんは会社の従業員でありながら独立した仕事人ってことです。ちなみに青木さんはうちの会社の正社員です。

今日は左官屋さんにスポットを当てました。

2011年4月27日-2:27 PM

その他のブログの記事

  • キツツキ被害と対策について~山林の家(長岡市栃尾地域)

    今年の6月に竣工した通称『山林の家』のお客様より連絡がありました。依頼内容はキツツキが外壁をつついて穴をあけたので対策工事をしてほしいとのこと。さっそく現場に向かい被害を確認してみるととまぁこんな状況…

  • 2016年は無料訪問点検から

    あけましておめでとうございます。例年なら新年あけてすぐに初ブログをUPするのですが今年はいろいろあって遅くなりました。今年も毎年恒例の高龍神社で初詣をして商売の神様に深く商売繁盛をお願いをしてきました…

  • image

    自然素材にこだわったキッチンのリフォーム②

    ちょっと前に無垢のフローリングについてレポートをしたキッチンのリフォーム現場のその後です。昨日から左官職人が壁のエコカロン塗りを始めました。このジョイントクロステープはボードの継ぎ目がひ…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験することのない屋根の雪下ろし。ご紹介するのは栃尾の中でも雪深い本所という地域です。栃尾本所地域この…

  • image

    映画「ウォールストリート」

    少し前になるけど「ウォールストリート」という映画を見た。僕が高校生の時にオリバーストーン監督でチャーリー・シーン主演の「ウォール街」という映画があったのを覚えていたので、最初になんの情報もなく題名を見…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…