有限会社田中工務店

PAGE TOP

ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑫

さて今日のレポートは、まずピッツァ釜の工事についてです。

ピッツァは耐火レンガを積んだピッツァ釜の中で薪を使い、400~450℃の高温で60~90秒直焼きするのだそうです。僕ももちろん詳しくは知りませんでした。

4/26(火)に、はるばる東京は日本橋より山宮カマド工業所さんという業者さんがピッツァ釜の工事にやってきました。

釜を作る為の材料と道具


約1週間、こちらに宿泊して釜を作ります。見ていると基本的には一人作業で直径1.6m、高さ90cmの釜を作っていきます。耐火レンガを丁寧にドーム状に積んでいくのですが非常に狭い場所での孤独な作業です。職人の山宮さんはとてもスリムではありますが背はかなり高いので仕事しづらいだろうなぁって思って眺めてました。レンガを積んでいる途中で体が触れれば釜は壊れるんじゃないかなぁ?一日の作業が終わると身体中が筋肉痛になりそう!

ちなみに山宮カマド工業さんは北は北海道、南は沖縄、上海にも仕事に行ったことがあるそうで、五右衛門風呂も作るらしいです。(五右衛門風呂ってどんな人が発注するんだろう?)

釜炉床の材料の加工


釜を上から見るとこんなです。


釜の口から見るとこんなです。


ピッツァ釜の工事なんて一生に一度見れるかってとこでしょう。オーナーの勝彦君に感謝します。しかし世の中にはいろんな仕事があるんだなぁって思いました。

山宮さん、完成までもう少しです。お身体に気を付けて頑張ってください!

2011年4月28日-5:24 PM

その他のブログの記事

  • image

    築47年の家のリフォーム工事①

    新たなリフォーム工事が始まりました。昭和39年に建てられた昔ながらの日本家屋といった感じで1階に和室8帖間が2部屋、6帖間が2部屋あるのですが畳の床が、もう抜けそうなくらいに傷んでいます。リフォーム…

  • ピッツァの店 工事レポート⑤(長岡市栃尾地域)

    厨房の床コンクリートも打ち終わり、今週は工事の山場を迎えます。 月曜日は厨房と客席の間の対面式間仕切り壁の工事が始まりました。   客席のカウンターと厨房の間は…

  • 山林に家を造る⑤~外装~

    建前が終わり、雪の降る前に足場を解体するために弊社の全勢力を外部工事に投入しました。栃尾地域でも冬の間も足場がそのまま残っている現場もありますがここは雪の量に関しては別格です。昨年の2月末の様子はこん…

  • image

    映画「ウォールストリート」

    少し前になるけど「ウォールストリート」という映画を見た。僕が高校生の時にオリバーストーン監督でチャーリー・シーン主演の「ウォール街」という映画があったのを覚えていたので、最初になんの情報もなく題名を見…

  • 建前のち上棟式

    いよいよ建前の日を迎えました。まずは1階の管柱を建てます。その後は棟梁が工事の安全を祈願して建物の中心付近で塩とお神酒を捲きます。屋根下地のシージングボードは雨音が屋内に響くのを軽減します。金属板貼…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る