有限会社田中工務店

PAGE TOP

リノベーション見学会の報告

10/25(土)10/26(日)の2日間、T様邸のリノベーション見学会が開催されました。

 

おかげさまで2日間とも秋晴れの良い天気に恵まれ、2日間で約250名の方にご来場いただきました。

 

なんと、この春に開催した新築住宅見学会の2倍の来場者数です。

 

このリノベーション見学会を開催するにあたってはもちろん新築見学会以上の反響があるだろうとは思っていましたが、さすがにここまでとは予想できませんでした。

 

ご来場いただいた皆様からの反響もとても良かったです。

 

築150年の日本民家が醸し出す何とも言えぬ魅力が人々に感動を与えたようです。

イベント中の写真がなかなか撮れなかったのですがご覧ください。

 

 

 

玄関からホールに上がるとこんな一文が・・・

 

今回のイベントでみなさまに感じていただきたかったことがこの一文の最後に語られています。

さて私自身もこの家で一番のお気に入りの空間なのですが、玄関吹抜け空間脇の今で言うロフトのようなスペースには大人も子供も目を輝かせていました。

 

 

 

 

また今回のイベントでは色々な方から協力いただきました。

まずは桐たんすの再生をされている再生工房古箪さん。

古い箪笥に新たな命を吹き込んで再生するというのは今回の日本家屋のリノベーションと相通ずるものがあると思い、お誘いしたところ快く参加してくださいました。

それから木工作品の和すら加木さんは弊社社長が会長を務める趣味の会なのですが、この日本家屋とマッチすると思い展示販売してもらいました。

木でつくった品物は使いこむほど味が出て手に馴染みます。木の家も同じなんですよね。

小さなお子さんも自然素材である木に触れたほうが化学物質でできたものに触れるより間違いなく良いと思います。

残念ながら展示風景の写真を撮り忘れました。スミマセン!

それから見学の終わった後のオアシス空間にはアルベーロさんのコーヒーが・・・


みなさんゆっくりとコーヒーを飲みながらお施主様や知り合いの方との会話を楽しんでいました。

今回のイベントは普通の住宅見学会と違い、来てくれた方の滞在時間が長かったのが特徴かと思います。

「なんだか懐かしくて居心地がいいんですよね」という来てくれた方の言葉を聞いた時に、改めてこの家の持つ包容力(うまい言葉が見つかりません)を再認識しました。

そしてなによりこの家で育ったご当主がこの家のような広い心の持ち主だから、このように人の集まる場となったのだと思いました。

もうすでに生活している寝室から風呂、脱衣、キッチンまで公開してくれるなんて普通ありえません。

このようなリノベーション見学会ができたのは本当に先ず第一にこの家のご当主のおかげです。本当に感謝しています。

そして他にも色々な方のご協力で今回のリノベーション見学会は開催することができました。ありがとうございました。

最後にこのイベントが本当の意味で成功したと言えるのはご来場してくださった方がこのイベントをきっかけに「古い家をもう一度見直してみようかな」とか、「家にある古いものも捨てずに大事に手入れして使ってみようか」なんていう気持ちが心に芽生えた時だと思っています。

2014年10月28日-9:23 AM

その他のブログの記事

  • 家の訪問点検~山林の家 冬のある日(長岡市)

    今日は午前1件と午後1件、栃尾地域OB客のお宅を訪問して無料点検を行いました。新築から5年経過した住宅とリフォーム後4年経過した住宅を点検したのですが、どちらのお宅もとてもきれいに使っていただいていて…

  • image

    大雨の傷跡

    7月29日から30日にかけて大雨が新潟と福島を襲いました。報道では三条の下田地域と十日町と阿賀市の被害が多数伝えられていますが、我が栃尾も下田に近い地域を中心に甚大な被害を受けました。7月29日の…

  • image

    手造り家具 in tokyo 加工&納品編NO.2

    またまた、ご無沙汰のレポートとなりました。今回は無垢板を使ったローテーブルとサイドテーブルの製作・納品についてご紹介します。まずは材料となる板を選びます。弊社の置場には地元で伐った色々な材種の厚…

  • image

    自然素材にこだわった和室のリフォーム③

    和室の天井工事の続きです。廻り縁同士が直角に接する部分を留めといいますが、その部分の複雑な加工をご覧ください。これは、もちろん機械でなく昔ながらの道具で加工します。これは竿縁材と呼ばれる材料…

  • 仏壇置き場をつくるには(長岡市栃尾地域・リフォーム)

    元々先祖の仏壇が家にある人は家を建て替えるときに仏壇置き場をつくりますが、実家から独立して家を建てる人は仏壇のことまで頭が回らないのが実情だと思います。若い時は特に自分や家族が亡くなるということがリア…

関連記事

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…