有限会社田中工務店

PAGE TOP

リノベーション見学会を開催します

昨年、「日本民家の再生~住文化の伝承」というちょっと大げさな題名でブログを書きました。

 

今回、その住宅をお借りしてリノベーション見学会というイベントを開催することとなりました。

 

イベントちらし

 

「リノベーション」とは何ぞや?という方が多いかと思いますが、簡単にいうと「価値向上改修」となります。

 

建物の本来持っていた性能以上の付加価値を付け加えて再生するとう意味で最近では古民家を店舗にしたり、マンションを一度スケルトン状態にして改修したりとメディアでも盛んに取り上げられるようになりました。

 

僕は東日本大震災後から人々の価値観や意識は少し変わり始めたように思います。もちろん変わらない人もいますが・・・

今は大きな時代の転換期で、この東日本大震災と福島原発事故を契機に日本人は変わらなければいけないのだと思います。

そして今回のリノベーション工事を終えた時に思い浮かんだキーワードはこんなものです。

 

『使い捨て時代の終わり』

 

『残すという選択』

 

『古いモノ(伝統)+新たな価値』

 

『住み継ぐ時代の始まり』

 

こんな価値観・意識の変革が人々の中で起こり始めているような気がします。

 

今回のイベントはただの住宅見学会とは違うと自負しています。

 

今回のリノベーションでこの家には『場』ができました。

 

人々が集い楽しむ『場』と住む人が気持よく快適に生活する『場』です。

 

今回の見学会に来てくれた人がこの家の持つ『場』というものを感じてくれて、そして改めて『住む』ということについて考えるきっかけとなれば幸いです。

 

当日は各部屋にリノベーション前の写真を展示してビフォア~アフターが分かるようにするのは当然ですが、リノベーションした空間にアート作品、写真等の展示をして空間全体を楽しんでいただき、見学後はPizza&Cafeeアルベーロさんから美味しいコーヒーを皆さんに提供してもらう予定です。

 

また他にも和すら加木さんの木工作品の展示販売、再生工房古箪さんの再生桐たんすの展示もありますので楽しみにしていただきたいと思います。

 

イベント詳細案内


2014年10月16日-2:56 PM

その他のその他の記事

  • 栃尾の冬支度

    もうすぐ栃尾も雪景色に変わるでしょう。雪国はこの雪の降る前の時期は冬支度に忙しいのです。その代表的な冬支度が『雪囲い』です。雪の降らない地域の人には『雪囲い』の意味が分からないと思いますがまずは建物の…

  • image

    大雨の傷跡

    7月29日から30日にかけて大雨が新潟と福島を襲いました。報道では三条の下田地域と十日町と阿賀市の被害が多数伝えられていますが、我が栃尾も下田に近い地域を中心に甚大な被害を受けました。7月29日の…

  • image

    どうなる日本!どうする日本!

    日本という国の根幹を揺さぶるような大きな問題がいくつも重なって起こっている。地震・津波による広範囲にわたる壊滅的な被害。福島原発の事故。東京電力、東北電力管内での電力不足による計画停電。今回の災害をき…

  • image

    栃尾の雪景色~本所地域

    今日は栃尾の本所という地域に行ってきました。ここはすでに今シーズン2回目の屋根の雪下ろしを終えているという、栃尾でもかなり雪深いところです。まず本所に行くまでの道中の雪の多いことといったら・・・道路は…

  • 大工さんの手仕事~地元の木で作ったコースター

    工務店の本業はもちろん建物を造ることなのですが木を使って作るものには果敢にチャレンジしたいと思っています。今までもテーブルなどの家具類や会社の看板を作ったりもしました。木の特質がわかり、木の扱いに慣れ…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る