有限会社田中工務店

PAGE TOP

リフォーム工事するなら補助金をうまく活用しましょう!

最近の世の中の傾向としまして、国や地方自治体は家の省エネ化に関する工事には補助金を出してくれます。

お金だったりお金に変わる商品を頂けるのであれば、ありがたく頂戴しましょう。

今回まず紹介するのはテレビでも結構紹介されていると思うのですが意外と認知度が低いと言われている国の『省エネ住宅ポイント制度』。

2010年~2012年に採用された住宅エコポイントの後継版と言ってよいかと思います。

この制度は対象工事にポイントが付いて1戸当たり最大30万ポイントが、耐震改修も行うと更に15万ポイントが付きます。基本的には1ポイント=1円という換算で対象商品と交換もしくは追加・グレードアップ工事の費用に充てることができるという制度です。

以前に住宅エコポイントを利用したことがある人も対象者となっていますので予算が夏くらいには無くなるのではなんてい予想も耳にします。

とりあえず分かりやすいLIXILというメーカーのチラシをご覧ください。

詳しくは国土交通省のHPで→省エネ住宅ポイント

さてもう一つは長岡市の住宅リフォーム支援事業です。

これも2012年から継続している補助金制度ですが予算に限りがあるため応募多数の場合は抽選となります。

今回、一般住宅のリフォーム工事については例年通り工事費の20%で最大10万円ですが今年から新たに空き家活用に対して工事費の50%最大50万円という補助金制度が新設されました。

詳しくは長岡市のHPを!

人口減少による問題としてこの空き家問題が挙げられていますが栃尾地域も空き家が多くなってきていますし、まだまだ使える家が放置されて朽ちていくのを見るとホントもったいないと思います。

空き家も状態さえよければ貴重な資産なのです。遠く離れた持ち主がその家を管理維持するのは大変だと思いますので人に使ってもらうことによって家を維持していくというような上手な活用の仕組づくりが必要かと思います。

僕も今現在の最大の関心事が『空き家活用』です。

ぜひ共、空き家についての相談あれば一報いただきたいと思います。

さて話を戻しまして、これらのような補助金制度は申請が大変だからという方はご安心ください。私の方で申請等の手続きは無料にて対応させていただいています。

できれば補助金分くらいの追加・グレードアップ工事をしていただくとありがたいと思います。

さて雪も今週で本当に最後となり、待ちに待った暖かな明るい春がやってきます。

雪国に暮らすと本当に春が待ち遠しいですね。

やっと弊社も工事が本格的に動き出します。

家に関する相談がありましたらなんでも結構ですのでご連絡ください。

2015年3月24日-6:07 PM

その他のブログの記事

  • image

    町屋のリフォーム⑧ 竣工

    少し前となりますが町屋のリフォーム工事が無事完成しました。思えば7月末に着工して約3ヵ月かかっての完成です。設計段階で予想していたよりも難しい工事でした。リフォーム工事は着工して壊してみないと分からな…

  • image

    縁の下にて

    キッチンのリオフォームをさせていただいたお客様から「和室の建具を閉めても召し合わせ(建具と建具の取り合い)に隙間ができる」との相談がありました。調べてみると土台の水平がかなり狂っていました。畳をは…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑮

    ついにピザ釜に火が入りました!まずは空焚きを4日くらいするとのこと。その後にピッツァの試し焼きとなるわけです。早くピッツァ食わせてくれ~(*^_^*)釜の火を入れた次の日に見に行ってみると釜の…

  • image

    築47年の家のリフォーム工事①

    新たなリフォーム工事が始まりました。昭和39年に建てられた昔ながらの日本家屋といった感じで1階に和室8帖間が2部屋、6帖間が2部屋あるのですが畳の床が、もう抜けそうなくらいに傷んでいます。リフォーム…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑫

    さて今日のレポートは、まずピッツァ釜の工事についてです。ピッツァは耐火レンガを積んだピッツァ釜の中で薪を使い、400~450℃の高温で60~90秒直焼きするのだそうです。僕ももちろん詳しくは知りませ…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る