有限会社田中工務店

PAGE TOP

中学生が職場体験に来ました!

7月に栃尾高校の生徒さんが職場体験に来たばかりですが今度は刈谷田中学校の3年生が職場体験に来てくれました。

やってきたのは中学3年生の男子生徒3名。

いつもそうですが初日の1時間くらいは僕の出番で、うちの会社の仕事の内容やら、家ができるまでの流れやら、設計の仕事の説明を。そして、どんなに工務店の仕事が楽しいかを言葉と図面と写真で一生懸命力説します!

今回もか弱い中学3年生に向かって「サラリーマンなんてつまらないぞ!(スミマセン(>_<)サラリーマンの方) 職人になれ!」と軽く洗脳しといて、社長にバトンタッチしました。

社長のスゴイところは中学生だろうと小学生だろうと容赦なく働かせるところです。(嘘です。ちゃんと加減してますから先生&お父さん・お母さん)

では今回の職場体験の様子を!

材料加工の補助をしているところ


これは先回の高校生職場体験でも行った杉板の加工風景です。この自動送りカンナ機に杉板を入れると表面をきれいに削りながら板を送り出すのです。生徒たちは次々と出てくる板を受け取り、所定の場所に積み重ねていく作業と、発生するカンナくずを集めて袋に詰める作業をしました。

では一人づつ紹介しましょう。

カンナ機に杉板を送り出すのは小林君


カンナくずを拾い集めて袋に詰めるのは稲田君


削った杉板を運んで立て掛けるのは小幡君。後ろ姿でゴメン。


続いては・・・

大きな丸太をトラックから降ろす作業①


でっかい丸太です。ちなみにグレーの人が我が社の社長です。


丸太を降ろした後は・・・

丸太を研磨している稲田君


丸太を研磨している小幡君


丸太を研磨している小林君


写真に撮ったのはこれだけですが他にも資材整理やら作業場の掃除もしてもらいまして2日間という短い時間でしたが工務店の仕事の一端を体験してもらえたと思っています。

今回は3人共、とても礼儀正しく、言いたいことをはっきり言える生徒さんで仕事にもまじめに取り組んでくれました。

僕の両親(社長夫婦)も「とても良い生徒さん達で楽しい2日間だった」と喜んでいました。毎年、職場体験の生徒さんを受け入れているのですがお世辞抜きであいさつや言葉使いもきちんとしている生徒さんばかりが来てくれるので、「また来年もどんな生徒さんが来るのかなぁ」と既に来年に思いを馳せたりしている次第です。

小林君、小幡君、稲田君、中学校最後の夏休みも半分が過ぎましたが残りの夏休みを楽しんでください!この2日間の事をずっと覚えていてくれたら嬉しいなぁと思います。将来仕事を選択する場面がきた時にちょっとでもいいから田中工務店での職場体験を思い出してね!

人気ブログランキングへ

2011年8月11日-8:34 PM

その他のその他の記事

  • 木で作ったちょっとしたモノ

    ずっと前から考えていたことなんですが大工さんの技術を家を造ること以外に活かせないものかと。どうしても雪の降るこのあたりでは冬の仕事量が激減します。というよりほとんど仕事がなくなります。技術があるのにそ…

  • image

    自分の部屋の家具を紹介

    引き続き僕の部屋にある手作り家具を紹介します。まずは本棚とCDラック。どちらも僕の趣味のための収納家具です。本は最近こそ読む量が減ってるけど、寝る前とトイレに入った時は必ず本を読むという活字中毒者…

  • とちお夜のランプまつりでの糸繰木枠づくり

    9/24(土)から9/25(日)の2日間、長岡市栃尾地域で「とちお夜のランプまつり」というイベントが開催されました。私が所属するとちラボという団体が主催して今年初めて開催するイベントでした。とちラボと…

  • とちおブラ散歩 新町編

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和の中ごろまでは町の中心地だったようです。郵便局や警察署といった公的機関も昭和の中ごろまで大町に集まっ…

  • image

    どうなる日本!どうする日本!

    日本という国の根幹を揺さぶるような大きな問題がいくつも重なって起こっている。地震・津波による広範囲にわたる壊滅的な被害。福島原発の事故。東京電力、東北電力管内での電力不足による計画停電。今回の災害をき…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る