有限会社田中工務店

PAGE TOP

冬囲いについて

どんよりと曇った空。舞い散る赤く染まった枯葉。寒くて布団から出たくない朝・・・

だんだん冬が近づいているのを身体で感じます。

僕の住んでいる長岡市栃尾地域では雪に備えて冬囲いをする人の姿が目に付くようになりました。冬囲いにもいろいろあって、庭木の冬囲い、外部に面した窓の冬囲い、玄関ポーチの冬囲い等々あります。基本的には自然に降り積もった雪や、屋根の雪降ろしで落とした雪から何かを守ったり、通路を確保するための処置のことを冬囲いと言います。雪の降らない地域の人にはいまいち実感のない言葉かと思います。窓の冬囲いについて、昔からあったのは杉板などの木の板による冬囲いでしたが窓のガラス部分を板でふさぐのですからどうしても暗くなってしまいます。雪国の1階の室内は冬囲いで薄暗くなり、昼間から照明をつけている家が多くあります。そんな暗ーい部屋にこもっていると性格も暗ーくなる気がします。そこで最近使われているのがポリカーボネイドの冬囲い板の「クリアガード」です。

 

透明とブロンズの2色用意されてますのでお好みに合わせて選んでいただければと思います。

ブロンズ色は強い日射光を弱める効果がありますので、夏の西日がキツイところなどに取り付けるなんてのもありかと思います。

またクリアガードを隙間なくセットできる落とし込み式のコの字金物もあります。

2012年11月7日-11:56 AM

その他のブログの記事

  • ピッツァの店 工事レポート⑤(長岡市栃尾地域)

    厨房の床コンクリートも打ち終わり、今週は工事の山場を迎えます。 月曜日は厨房と客席の間の対面式間仕切り壁の工事が始まりました。   客席のカウンターと厨房の間は…

  • 築133年の家を住み継ぐ

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は60代後半で高校卒業後は栃尾を離れ東京で仕事をしてきたそうですが仕事の関係で海外に滞在することも多くい…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑮

    ついにピザ釜に火が入りました!まずは空焚きを4日くらいするとのこと。その後にピッツァの試し焼きとなるわけです。早くピッツァ食わせてくれ~(*^_^*)釜の火を入れた次の日に見に行ってみると釜の…

  • とちおブラ散歩 新町編

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和の中ごろまでは町の中心地だったようです。郵便局や警察署といった公的機関も昭和の中ごろまで大町に集まっ…

  • image

    町屋のリフォーム⑧ 竣工

    少し前となりますが町屋のリフォーム工事が無事完成しました。思えば7月末に着工して約3ヵ月かかっての完成です。設計段階で予想していたよりも難しい工事でした。リフォーム工事は着工して壊してみないと分からな…

関連記事

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る