有限会社田中工務店

PAGE TOP

大橋トリオのライブ行ってきました!

もう3週間ちかく前の話です。

新潟ロッツで大橋トリオのライブを体験してきました。

僕は基本的に事務所で仕事している時はFM PORTを流しているかitunesで音楽を聴いているのですが、2年くらい前に大橋トリオがメジャーデビューした時にラジオから彼の曲がよく流れていました。

最近の流行りのアーチストとは一線を画した独特の世界を持っていて、アレンジも詩も素晴らしくて曲を聴いただけで映像のイメージが浮かびました。

何度かラジオで聴いた後にはCDを購入していました。

新人アーチストのCDを買うなんて久しぶりのことでした。

最近は歳をとったせいなのか分かりませんが、自分が昔聴いていたアーチストの曲や、もっと時代をさかのぼっていき、もう死んでしまったアーチストの曲を聴くというありさまで『今』の音楽からどんどん遠ざかっているというのが事実です。

大橋トリオに話を戻すと・・・

その後もコンスタントに作品を出して、最近ではトヨタの「ラクティス」のCMソングで世間での認知度がアップしたかと思います。

昨年末に『L』と『R』というフルアルバムが2枚同時発売されたので購入したところ、その中に新潟でのライブの情報が入っていました。

なにも迷うことなくチケットの予約をしていました。

さてライブはどうだったかというと・・・・

まずオープニングの登場の仕方から何やら不思議な雰囲気で。。。

暗いステージの中、黒帽子に黒マントといういでたちのメンバーたちがランプを手に、それぞれの楽器がセットされている持ち場に向かい、オープニング曲の準備をします。

その間、会場はしーんとしたまま。

そして準備が整うと一言もしゃべらないままいきなりオープニング曲が始まりました。

演奏もボーカルもCDの音にかなり近い。

とてもクオリティの高いライブでした。

序盤は会場のお客さん(僕とうちの奥さんも含めてですけど)もどんなノリでいったらよいか分からない感じだったのですが曲を重ねるうちに自然と音楽に身体がノッていくんです。

これが音楽の力なんでしょうね。

そして曲の合間のMCもマイペース&脱力系で面白かったです。

特にドラムの人をいじるトークがおかしくて(笑)

大橋トリオって名前からするとバンド名のように聞こえますが、個人というかソロ名義なんです。

見た目は何となくオダギリジョー風。

ライブではキーボードとギターを弾いてましたが、全ての楽器を演奏できるマルチプレイヤーだったと思います。

声がまたイイんです。

地声とファルセットの境界が分かりづらいんですよね。

いかにも裏声って感じではなく自然にファルセットボイスが出るんです。

話変わって今回の新潟ロッツのようなライブハウスは初めての経験だったのですが、コンサートホールと違ってアーチストが近くで見れてイイですね。

ホント目が合うくらいの距離です。(うちの奥さんは大橋トリオと何度も目が合ったとヌカシていました)

さて今回のライブ会場でゲットしたのはコレです。

バードエコーという品物

これは何かというと上下の色違いの木片をねじると鳥の鳴き声のような音が出る装置なんです。

ライブの途中のMCで大橋トリオはじめ何人かのメンバーがこれを取り出して楽しそうに鳴らしていました。

それを見た僕はライブが終わるとまっしぐらにグッズ売り場に行って購入してました。(衝動買いってやつです)

本来は鳥を呼び寄せるための道具だとか・・・

天気が良くなったら森で小鳥を呼び寄せようと思います。。。


2012年4月3日-5:31 PM

その他のブログの記事

  • image

    研修旅行に行ってきました!

    3月14日から1泊2日で飛騨高山に研修旅行に行ってきました。毎年恒例の行事で例年は11月から12月の初めにかけて行っていたのですが昨年はスケジュールの調整がつかず、年をまたいだこの3月に行くことになっ…

  • お寺の手すり工事をして思ったこと(長岡市栃尾地域・改修)

    いつもお世話になっているお寺様より手すりを付けてほしいとの依頼があり、お話を伺いました。最近はお参りに来る人の高齢化が進み、本堂に上がるのに大変苦労している人が多いので階段に手すりをつけてほしいとのこ…

  • 店舗併用住宅増築工事 建前~既存部分改修

    建築工事のメインイベントと言えば『建前』です。建物の骨組が出来ていき、全体像が明らかになるのがこの日です。2日間の建前作業を行って、その日の夕方に上棟式を行いました。上棟式の後は屋根からの餅まきが行わ…

  • image

    町屋のリフォーム④

    現場は順調に進んでいるのですがご無沙汰してしまって、久しぶりのレポートです。まずは耐震補強の様子を。このように間仕切り壁を新設とするところで入れられるところは筋かいを入れて耐震補強を行います。筋かいと…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の垂木が折れるという雪害が多くの家で見られました。建物保険で自然災害共済などに加入していれば雪害という…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る