有限会社田中工務店

PAGE TOP

大橋トリオのライブ行ってきました!

もう3週間ちかく前の話です。

新潟ロッツで大橋トリオのライブを体験してきました。

僕は基本的に事務所で仕事している時はFM PORTを流しているかitunesで音楽を聴いているのですが、2年くらい前に大橋トリオがメジャーデビューした時にラジオから彼の曲がよく流れていました。

最近の流行りのアーチストとは一線を画した独特の世界を持っていて、アレンジも詩も素晴らしくて曲を聴いただけで映像のイメージが浮かびました。

何度かラジオで聴いた後にはCDを購入していました。

新人アーチストのCDを買うなんて久しぶりのことでした。

最近は歳をとったせいなのか分かりませんが、自分が昔聴いていたアーチストの曲や、もっと時代をさかのぼっていき、もう死んでしまったアーチストの曲を聴くというありさまで『今』の音楽からどんどん遠ざかっているというのが事実です。

大橋トリオに話を戻すと・・・

その後もコンスタントに作品を出して、最近ではトヨタの「ラクティス」のCMソングで世間での認知度がアップしたかと思います。

昨年末に『L』と『R』というフルアルバムが2枚同時発売されたので購入したところ、その中に新潟でのライブの情報が入っていました。

なにも迷うことなくチケットの予約をしていました。

さてライブはどうだったかというと・・・・

まずオープニングの登場の仕方から何やら不思議な雰囲気で。。。

暗いステージの中、黒帽子に黒マントといういでたちのメンバーたちがランプを手に、それぞれの楽器がセットされている持ち場に向かい、オープニング曲の準備をします。

その間、会場はしーんとしたまま。

そして準備が整うと一言もしゃべらないままいきなりオープニング曲が始まりました。

演奏もボーカルもCDの音にかなり近い。

とてもクオリティの高いライブでした。

序盤は会場のお客さん(僕とうちの奥さんも含めてですけど)もどんなノリでいったらよいか分からない感じだったのですが曲を重ねるうちに自然と音楽に身体がノッていくんです。

これが音楽の力なんでしょうね。

そして曲の合間のMCもマイペース&脱力系で面白かったです。

特にドラムの人をいじるトークがおかしくて(笑)

大橋トリオって名前からするとバンド名のように聞こえますが、個人というかソロ名義なんです。

見た目は何となくオダギリジョー風。

ライブではキーボードとギターを弾いてましたが、全ての楽器を演奏できるマルチプレイヤーだったと思います。

声がまたイイんです。

地声とファルセットの境界が分かりづらいんですよね。

いかにも裏声って感じではなく自然にファルセットボイスが出るんです。

話変わって今回の新潟ロッツのようなライブハウスは初めての経験だったのですが、コンサートホールと違ってアーチストが近くで見れてイイですね。

ホント目が合うくらいの距離です。(うちの奥さんは大橋トリオと何度も目が合ったとヌカシていました)

さて今回のライブ会場でゲットしたのはコレです。

バードエコーという品物

これは何かというと上下の色違いの木片をねじると鳥の鳴き声のような音が出る装置なんです。

ライブの途中のMCで大橋トリオはじめ何人かのメンバーがこれを取り出して楽しそうに鳴らしていました。

それを見た僕はライブが終わるとまっしぐらにグッズ売り場に行って購入してました。(衝動買いってやつです)

本来は鳥を呼び寄せるための道具だとか・・・

天気が良くなったら森で小鳥を呼び寄せようと思います。。。


2012年4月3日-5:31 PM

その他のブログの記事

  • ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑧

    今日は厨房の壁・天井を塗装屋さんが塗装しました。  厨房は油や水に強い油性の塗料を使っています。 昔は油性の塗料というと施工中のシンナーの匂いがきつくて、まわりに迷惑をか…

  • リフォーム工事するなら補助金をうまく活用しましょう!

    最近の世の中の傾向としまして、国や地方自治体は家の省エネ化に関する工事には補助金を出してくれます。お金だったりお金に変わる商品を頂けるのであれば、ありがたく頂戴しましょう。今回まず紹介するのはテレビで…

  • image

    雪について

    今年は本当に雪がたくさん降りました。うちの会社では工事でお世話になったお客様については依頼があれば雪下ろしをさせていただくのですが今シーズンは計算しましたら、なんと!100棟を超えました。うちの従業員…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑭

    5月2日(月)に予定通りピザ釜工事が完了しました。最後は釜に煙突がつながり、めでたく完成です!カマド職人の山宮さん、お疲れさまでした(*^_^*)山宮さんの作った釜にタイルでお化粧するのは、うち…

  • 日本民家の再生~住文化の伝承

    そもそもこの仕事の話を頂いたのは昨年2012年の7月のことでした。はじめて会社の事務所でお話を聞いた時のメモ書きを読み返してみるとこんなことが書いてありました。現代風の家造りは好きでない。古民家に興味…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…