有限会社田中工務店

PAGE TOP

大黒柱の可能性

昔の家には大黒柱といって、その家の構造的な軸となる太い柱がありました。

最近の家であまり見られなくなった理由は構造的にそのような太い柱が必要ないということと、設計者もお客さんも今の人達(よくわからない言い方ですが)はなるべく邪魔な柱のない大きな空間を求めているということがあげられます。

しかし太くて力強い大黒柱は構造的というより精神的な意味でそこに住む人に安心感だったり、心地よさを与える事ができると思います。

この家という空間の中心を想起させる求心性が大黒柱にはあり、なんだか不安定な情勢の世の中で生きていると人々にとってこの求心性って結構大事な要素かもって思うんです。

新築でももちろん取り入れていきたいのですが僕はリフォームでもあえて構造的というより象徴的な意味で大黒柱を取り入れています。

このお宅の蔵で使われていた大黒柱を利用しました。

家具を置く前はこんな感じ

このお宅は4年ほど前にリフォームしたお宅です。

蔵を解体した時に出たケヤキの大黒柱を再利用した例です。

次は桧の大黒柱を入れて化粧梁をリフォームで新たに入れた例です。

ヒノキの大黒柱を建てて化粧梁を取りつけた例

最初は化粧梁を入れたいということで話が始まったのですがどうしても施工性を考えると柱が必要ということになりました。

そこでどうせ入れるなら大黒柱にしたらどうかと提案させていただき、採用されました。

邪魔だと思えば確かに邪魔なんでしょうけど存在に慣れれば愛着がわいてきて愛おしくなることマチガイありません!

大黒柱おすすめです!。。。

人気ブログランキングへ

2011年12月17日-2:03 PM

その他のブログの記事

  • ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑦(長岡市栃尾地域)

    この工事レポートも今回で7回目。 だんだん完成に近づいてきています。 工事レポート⑥でお伝えした、工事完成すると搬入できなくなるピザ釜の鋼板が本日無事入りました。東京の日本橋から遥…

  • image

    手作りキッチンとカップボード

    前から家具造りには興味がありました。家をデザインして施工するのと家具をデザインして作るのは似ているようで微妙に違います。家具職人に家を建ててもらうのはかなり難しいことだと思いますが、大工さんに家具…

  • とちおブラ散歩 極楽通り~表町(長岡市栃尾地域)

    栃尾に生まれ育ちながら一度も入ったことのない路地やら地域があります。 僕の中では谷内、本町、金町界隈は子供の時も歩いた記憶があるし、今も仕事でよく訪れるので馴染みのある町です。しかし何故か縁…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑬

    ちょっと忙しくて久しぶりのレポートです。店の外部に木を使った飾りを設置しました。まずは作業風景を。飾りを付ける前の外観は↓でした。それが↓になりました。この飾りは、今までのフロントサッ…

  • リノベーション見学会を開催します

    昨年、「日本民家の再生~住文化の伝承」というちょっと大げさな題名でブログを書きました。 今回、その住宅をお借りしてリノベーション見学会というイベントを開催することとなりました。 …

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る