有限会社田中工務店

PAGE TOP

家の訪問点検~山林の家 冬のある日(長岡市)

今日は午前1件と午後1件、栃尾地域OB客のお宅を訪問して無料点検を行いました。

新築から5年経過した住宅とリフォーム後4年経過した住宅を点検したのですが、どちらのお宅もとてもきれいに使っていただいていて作った方としてはこんなに嬉しいことはありません。

当たり前のことですが大事に手入れされた家は長持ちします。

モノや家も愛着を持って大事にしてあげると輝き続けるんですよね。

たぶんいのちが宿っているんだと思います。

午後に伺ったお宅では新築時に弊社で作成したローテーブルがリビングに置いてあり、多少色落ちした部分もあったりしていい味が出てました。

無垢材は時間を経るごとに雰囲気がでてくるんですよね。

やっぱり生き物と同じで生きてるってことなんだと思います。

ある一定の時間を生きてきたからこそなれる渋くてカッコいいオヤジみたいな。

さて点検作業についてひとこと。

流れとしては、まず世間話。大体がこの冬の雪の話やご家族の話を30分くらい聞きます。

しばらくぶりに話を聞くとお子様が社会人になったとか大学生になったとかいう話が出てきてびっくりします。

工事の時はまだ中学生だったよなぁなんて思ったり。よそんちの子供の成長は早いというのを実感しました。

そんな世間話を楽しみながら、きりのいいところで

『ところで家のことで気になっているところとかありませんか?』

ときりだし、まずはヒアリングです。

そうするとこの建具の調子が悪いとか、このウォッシュレットがちょっと前に調子悪かったとか、この機器の手入れの仕方がわからないとか、いろいろなお客様の声が聞こえてきます。

すぐに対応できるものはその場で修理しますし、大掛かりになる場合や専門業者さんに入ってもらう場合は後日対処することになります。

今回訪問させていただいたお宅で同じころに新築した築8年の住宅2軒でキッチンパネルの表面材が剥離しているのを発見しました。

お客様に聞いたところ、2軒とも『何かのついでの時に見てもらおうと思っていた』とのこと。これはすぐにメーカーに見てもらい対処してもらいました。

それからヒアリングしていると『実は子供部屋を改修したい』とか『トイレの便器を入れ替えたい』なんていう新たな仕事の話も聞こえてきます。

やっぱり定期的にお客様のお話を聞くのはとても大事なことなんだって改めて実感しました。

間違った住宅設備の使い方や間違った掃除・手入れの仕方をしているお客様がいたり、家の困りごとはあるけど少しのことでわざわざ来てもらうのも悪いなんて思っている方や改修したいけど考えがまとまらないので連絡しづらいなんて方が結構いらっしゃるんです。

この無料点検は時間を見つけては計画的にやっていきますのでOB客の皆様、順番が来るまでお待ちください。

もちろん困ったことがあったらすぐ連絡ください!


さてこの日の点検作業が終わり夕方は時間ができたので昨年竣工した通称『山林の家』の様子を見てきました。


やっぱり雪の量が下界とは違います。



お客様は休日になると来ているみたいで道が雪踏みがされていて良かったです。

Tさん、すみません。苦労して道を作ったところを何の苦労もせず歩いてきました〈汗〉


その家は青空と雪の中に建っていました。

風景にきちんと溶け込んで。

ここに来ると気持ちが安らぐんですよね。

廻りを点検して変わったことがないか確認して帰りました。

変わったことといえば家の周りの雪原にあった動物の足跡くらいでした。

2016年2月9日-2:09 PM

その他のブログの記事

  • image

    とある現場の苦労

    今日は弊社で請け負った倉庫の外壁貼り替え工事についてです。商業地域のため敷地境界いっぱいに建てた建物同士の隙間はおよそ45cm。そこに足場を建てて外壁の貼り替えを行います。足場と言って…

  • 店舗併用住宅増築工事 構造材加工~土台敷き(長岡市栃尾地域)

    基礎工事が終わるといよいよ大工さんの登場です。基礎工事をしている間に構造材の加工をするのですが、仕口加工機をを持たない工務店はいわゆるプレカット工場に加工をしてもらうことになります。弊社はコンピュータ…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑮

    ついにピザ釜に火が入りました!まずは空焚きを4日くらいするとのこと。その後にピッツァの試し焼きとなるわけです。早くピッツァ食わせてくれ~(*^_^*)釜の火を入れた次の日に見に行ってみると釜の…

  • image

    縁の下にて

    キッチンのリオフォームをさせていただいたお客様から「和室の建具を閉めても召し合わせ(建具と建具の取り合い)に隙間ができる」との相談がありました。調べてみると土台の水平がかなり狂っていました。畳をは…

  • image

    町屋のリフォーム⑥

    今日はフローリング貼りの状況から。このようにリフォームの場合は既存のフローリングの上に新しいフローリングを増し貼りすることがよくあります。既存のフローリングを下地材として利用することで丈夫な床と…

関連記事

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る