有限会社田中工務店

PAGE TOP

山林に家を造る①~着工~(長岡市栃尾地域)

昨年よりお話をいただいて計画していました「山林に家を造る」というプロジェクトがいよいよ着工となりました。

 

家を建てる予定の敷地はちょっとした山の上なものですからそこに車が行けるように道をつけなければなりません。

 

言葉で説明するより見てもらった方が良いと思うので

 

 

 

 

こんな感じのところにアプローチの道をつくるんです。

 

まずは木の伐採。

 

これから作業開始というときに事件が勃発!

 

私がどの木を倒すか指示を出し、作業員の人がその木にナタでキズをつけていたら突然ハチに襲われたのです。

 

蜂の巣が木にぶら下がっていたのに気付かずに木をたたいたらしいです。

右目の下の皮膚を刺されてしばらくすると霞んでよく目が見えず、めまいもしてきたというので私の車で病院に運んで救急治療してもらいました。

幸い薬を点滴したらすぐに目のかすみ、めまいもなくなったとのことで大事に至りませんでした。

このハチは写真で見てわかるとおりとても痩せたハチでこの辺ではシイナバチと呼んでいるらしいのですが正式名は分かりません。(8/18ネットで調べたらムモンホソアシナガバチと判明)

聞くところによると土用(立秋の8/7前の18日間)の期間はハチの気がたっているのでハチを刺激しないほうがいいらしいです。

古くからある言い伝えには何代にもわたる先人の経験が積み重ねられてできているのですから間違いない真理なのです。

 

さて私が病院に行っている間、邪魔になる木をチェーンソーで伐り倒す作業が始まりました。

 

 

 

 

 

こうやってアプローチとなる部分や建築予定地の廻りの木を伐採するとこんな感じになりました。

 

 

そして建築予定地から正面を見るとこんな風景が・・・

 

 

きれいな空気、静けさの中時折聴こえる野鳥の鳴き声、そしてここから見える「気高くそびえる守門山」。素晴らしいロケーション&シチュエーションです。

 

こんな山林を見つけて買い求めた施主ご夫婦より相談に乗ってほしいと連絡がきたのは昨年の5月のことでした。

 

もうすでに子供さんも独立されたというご夫婦は自然が大好きなようで、よく2人で色々な山を散策されていたようです。

 

そんな折に棚田が近くにあり、守門山が見渡せるこの山林を大変気に入って手に入れたのだそうです。

 

 

 

そしてこの土地に自分たち2人だけの住まいを建てようと思い立ったのだと想像します。(ここはあくまで想像)

 

しかしなぜ面識もない弊社にお声掛けくださったのか聞いてみると、2012年に栃尾で行われた「トチロック」というロックフェスティバルの特集が情報誌komachiで組まれていて、ここに弊社の会社紹介がされていたのを見て連絡してきたとのこと。

 

あの時は工務店がkomachiに広告出してもあんまり意味ないかなぁ?なんて思ってましたが、とんでもない!どこから良い話が舞い込んでくるか分からないものです。広告を出さないかとお誘いくださいました栃尾JCのみなさんありがとうございました!

 

さて、これから工事が本格的に始まりますが追ってこのブログで紹介いたします。

2014年8月11日-9:54 AM

その他のブログの記事

  • ピッツァの店 工事レポート⑤(長岡市栃尾地域)

    厨房の床コンクリートも打ち終わり、今週は工事の山場を迎えます。 月曜日は厨房と客席の間の対面式間仕切り壁の工事が始まりました。   客席のカウンターと厨房の間は…

  • 2015年仕事始めにあたり考えること

    新年明けましておめでとうございます。本日1月5日より2015年(平成27年)の仕事始めです。とは言っても事務方の私と私の母だけが仕事で現場の人達は明日から仕事初めとなります。さて申し遅れましたが実は昨…

  • 山林に家を造る⑤~外装~

    建前が終わり、雪の降る前に足場を解体するために弊社の全勢力を外部工事に投入しました。栃尾地域でも冬の間も足場がそのまま残っている現場もありますがここは雪の量に関しては別格です。昨年の2月末の様子はこん…

  • 建前のち上棟式

    いよいよ建前の日を迎えました。まずは1階の管柱を建てます。その後は棟梁が工事の安全を祈願して建物の中心付近で塩とお神酒を捲きます。屋根下地のシージングボードは雨音が屋内に響くのを軽減します。金属板貼…

  • image

    築47年の家のリフォーム工事②

    この梅雨時は雨の当たる外仕事はしないようにして内部の工事を進めます。雨降りの中、外の仕事をしても品質面でも作業効率の面でも良いことはありません。何より、仕事をする職人さんだって気分が良いわけありません…

関連記事

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…