有限会社田中工務店

PAGE TOP

山林に家を造る⑤~外装~

建前が終わり、雪の降る前に足場を解体するために弊社の全勢力を外部工事に投入しました。

栃尾地域でも冬の間も足場がそのまま残っている現場もありますがここは雪の量に関しては別格です。

昨年の2月末の様子はこんなです。

昨年は小雪だったのでこんなものですが栃尾の市街地が雨でもこのあたりは雪になっているんで雪の量も市街地の倍くらいになると思います。

こんな山の中に足場を放置したら雪に埋まって雪解け時に荷重がかかり足場が崩れることもありえます。

では工事の様子を・・・

この野地板を最近は屋根の水平合成を高めるために合板にする場合があるようですが合板は湿気に弱く、湿気を帯びた場合は強度が落ちるので建物の寿命を長いスパンで考えれば合板よりも杉の無垢材を使う方が良いと思います。

ホント絶景です。ここからの眺めは足場のある工事中にしか経験できないんですよね。

役得というか、こういう特典も建築屋にはあるんです。

外壁内部の湿気を除去したり、夏の熱気を外壁から内部に入れないように外壁の内部に通気層を設けるのですが、この建物は杉板を縦貼りするために取付け胴縁は横に流します。そうすると空気が上に上がりませんので写真のように一度縦胴縁を取りつけた上に横胴縁を取付けるという2重胴縁にして通気層を確保しています。

こういったことは完成してからは分かりませんよね。

建物って表面の仕上げ面より見えなくなる部分がどうなってるかが大事なんです。

それって人間も同じかもしれません。

このサッシ廻りの防水テープの貼り方もきちんと順番があるのです。

この家の外壁には栃尾の杉板を使いました。

このロケーションで外壁に金属サイディングはあり得ません。もちろん施主のご夫婦も木の好きな人ですから異論はありませんでした。

ただし数年おきにメンテナンス塗装が必要となるとまた大変な思いをして足場を組まなければなりません。

そこで弊社のお勧め木材保護塗料のウッドロングエコ塗装を採用しました。

天然成分で作られたこのカナダ製の塗料は基本的にメンテナンス不要で海外では60年も効果が持続した例もあるとのこと。

弊社でも採用を始めて5年ほど経ちますが時間が経つごとに味わい深い色に変化をしていき、木の素材感を損ねない素晴らしい塗料です。

そして雪がチラチラ降り始めたころ外壁工事も完了し無事足場を解体することができました。

足場を解体した次の日に結構な量の雪が降りました。

現場までのアプローチにも雪が積もりとても車では行けるような状況ではありませんでした。

ギリギリセーフ。

運がいいとしか言いようがありません。

この屋根の落雪した雪がどこまで積もるか?

この冬に雪と建物の関係をよく確認して対処したいと思います。

家つくりは経験から得ることが何より大きいのです。

さて今年の仕事も今日で終わりです。

また来年も楽しく仕事していきたいと思います。

2014年12月30日-9:56 AM

その他のブログの記事

  • 冬囲いについて

    どんよりと曇った空。舞い散る赤く染まった枯葉。寒くて布団から出たくない朝・・・だんだん冬が近づいているのを身体で感じます。僕の住んでいる長岡市栃尾地域では雪に備えて冬囲いをする人の姿が目に付くようにな…

  • 店舗併用住宅増築工事 建前~既存部分改修

    建築工事のメインイベントと言えば『建前』です。建物の骨組が出来ていき、全体像が明らかになるのがこの日です。2日間の建前作業を行って、その日の夕方に上棟式を行いました。上棟式の後は屋根からの餅まきが行わ…

  • image

    自然素材にこだわったキッチンのリフォーム②

    ちょっと前に無垢のフローリングについてレポートをしたキッチンのリフォーム現場のその後です。昨日から左官職人が壁のエコカロン塗りを始めました。このジョイントクロステープはボードの継ぎ目がひ…

  • image

    町屋のリフォーム⑦

    内部も外部も仕上げ工事が進んでいます。今回は壁も天井もビニールクロス仕上げとなっていますのでクロス貼りの工程を紹介します。ご覧のように壁の出隅は角のラインをきれいに出し、強度を高めるために塩ビ製…

  • image

    自然素材にこだわった和室のリフォーム⑤

    少し、ご無沙汰してしまいましたが自然素材にこだわった和室のリフォームのその後です。大工工事が終わって左官工事が始まりました。使う材料はこのブログに何度も登場している、うちの会社が今一番お勧…

関連記事

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 栃尾の冬支度 -2016年12月09日

    もうすぐ栃尾も雪景色に変わるでしょう。雪国はこの雪の降る前の時期は冬支度に忙しいのです。その代表的な…

  • 猫のいえ(見附市・新築) -2016年10月18日

    室内に猫用らせん階段を設置。家族も猫も、くつろげる居間。猫用らせん階段は、ダイニングキッチン中央…

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…