有限会社田中工務店

PAGE TOP

店舗併用住宅増築工事 建前~既存部分改修

建築工事のメインイベントと言えば『建前』です。

建物の骨組が出来ていき、全体像が明らかになるのがこの日です。

2日間の建前作業を行って、その日の夕方に上棟式を行いました。

上棟式の後は屋根からの餅まきが行われました。

最近では上棟式や餅まきをしない場合もあるみたいですが、栃尾ではやらないほうが珍しいですね。

うちで手掛けた住宅は多分100%上棟式と餅まきをしています。

さて上棟式後は普通の新築工事と同じで増築部分の工事が進んでいきます。

しかしこの建物は増築工事ですので既存との取り合い工事がでてきます。

構造的には分離していながら雨は漏らないようにするというのが今回の増築工事の肝なのです。


屋根の部分は下地の木造は分離してありますがその隙間の上に屋根のステンレス鋼板をかぶせてあります。

そしてそのステンレス鋼板の下は結露しないように断熱材を隙間なく充填しました。

この接続部分はきちんと検討して施工しないと不具合が発生する恐れの高い場所です。

そして増築部分の内部工事がある程度進んできたところで既存接続部の解体です。

この2階外壁部分を壊して繋げたかたちになります

かなりダイナミックというか大がかりな改修工事だということが分かっていただけたでしょうか?

既存もうちの会社で建てていて図面が残っていたので良かったですが、図面がなくて壊してみなければわからないようですともっと大変だったと思います。

しかし設計段階からかなり難易度の高い工事だと思っていましたが、工事が始まったら当初の予想以上に難しい工事でした。

しかし悩みながらも職人さんと知恵を出し合って、価値ある建物となるように精いっぱいの仕事をしたいと思います。

今日はこの辺でおしまいです。

2014年8月30日-3:31 PM

その他のブログの記事

  • 日本民家の再生~住文化の伝承

    そもそもこの仕事の話を頂いたのは昨年2012年の7月のことでした。はじめて会社の事務所でお話を聞いた時のメモ書きを読み返してみるとこんなことが書いてありました。現代風の家造りは好きでない。古民家に興味…

  • image

    ある日の風景

    現場に行く途中に思わず車を停めてデジカメで撮影したのがコレです。こんなにたくさんの高所作業車が並んで作業しているのを見たのは初めて。なんと7台!ダイナミックな作業だなぁって。チマチマやるより一気にやれ…

  • 自然素材を使った和のリフォーム

    最近完成したお寺の庫裡(くり)のリフォーム工事についてレポートします。さて庫裡とは元々はお寺の台所をあらわす言葉なのだそうですが、一般的には住職とその家族の生活空間をあらわします。お寺といえば和のイメ…

  • 大工さんの手仕事~地元の木で作ったコースター

    工務店の本業はもちろん建物を造ることなのですが木を使って作るものには果敢にチャレンジしたいと思っています。今までもテーブルなどの家具類や会社の看板を作ったりもしました。木の特質がわかり、木の扱いに慣れ…

  • 屋外看板の取替え 後篇

    昨日屋外看板の取替え工事が完了しましたのでご報告いたします。先回のブログでは新規看板の作成状況の途中まででしたが今回はその続きからです。2枚作った看板板はCチャンネルという鋼材を中に挟み、ボルトとナッ…

関連記事

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る