有限会社田中工務店

PAGE TOP

手造り家具 in tokyo ~運搬・設置編NO.1~

ご無沙汰してスミマセン。

雪解けとともに本業が忙しくなってきて、ブログの更新がこんなに遅れてしまいました。

前回予告した通り、丹精込めて造った家具をいよいよ大都会tokyoに運搬して設置したレポートです。

4月10日火曜日の早朝5時に会社を出発しました。

荷のチェックをして倉庫を出発!まだ外は暗い。


最初は我が社の1.25tトラックで運ぶつもりでしたが直前になって排ガス規制があることに気付き、急きょレンタルトラックを用意して行くことにしました。

道中の関越トンネル


幸いなことに新潟も向かう先の東京も天気は晴れ。

今回のメンバーは私(あまり作業の役には立たない)、弟の賢治(運転手兼作業主任者)、そして延さん(器用で何でもできる)という3人。

しかしトラックに3人乗って長時間のドライブはキツかった~(泣)

途中2度ほどサービスエリアで休憩をとりながら目的地の都内某所に着いたのが10:00ちょっと前でした。

ビルの地下2階の荷さばき場で荷物を降ろす


今回の家具を設置する場所は地上約40階のマンションの1室なのですが今回の本棚で一番大きなのが幅1160mm、奥行き350mm、高さ2400mmです。

クライアントにはエレベーターにちゃんと入ることを電話で確認してあるとはいえ、実際にエレベータを目で確認するまでは不安でした。

荷物運搬専用のエレベーターが使えるということで見に行くとエレベーター内が常時傷つかないように養生されていました。

だけど思ったより中は狭く高さは結構ギリギリで少し焦りました(^_^;)

もしエレベータが駄目だったらおよそ40階まで手運び・・・

無理です・・・

絶対に。

これが地上およそ40階からの眺めです。手運びは無理でしょ・・・



そんなこんなでエレベーターで順調に運搬することができて、大体1時間半くらいで部屋への運び込みが終了しました。

後は所定の位置にセットして床とのなじみを確認後に本棚同士を連結していきます。連結することで本棚は倒れにくくなります。

本棚の設置の様子



クローゼット内にも本端を設置


垂直ではなく斜めの本棚なのが分かります


壁の色に合わせてパイン集成材に白の自然塗料を塗りました


クローゼットの扉の色にも合ってます

斜めに建つことで安定感が増し、圧迫感は軽減されます



本棚同士を連結すれば地震でも倒れません


本棚以外にもロフトには多目的な用途に使えるキューブを設置しました。

キューブをロフトに積み重ねました


角が斜めにカットされているのでデザイン上のアクセントに


設置作業が終了したのが12:30でした。

想像通りの出来映えでしたが本棚には本が入らなければ本棚とは言えません。

本が入っている状態を確認してから、今回の仕事を検証してみたいと思います。

この後はゆっくり昼食をとって東京見物かぁなんて思うかもしれませんが、トラックを18:00までに長岡のレンタカー屋さんに返さなければならないので昼食は後にしてとりあえず関越道に向かいました。

関越道の高坂SAで遅い昼食を取り、帰路に・・・

無事に時間内でレンタカーを返却して会社に着いたのが18:00。

運転したわけではないのですがどっと疲れが出ました。

東京滞在時間はおよそ4時間って感じ。

次回はもうちょっとゆっくりしたいと思います。

後日、ローテーブルとサイドテーブルの納品があります。

こちらも製作から納品までをレポートいたします。

お楽しみに!

2012年5月24日-5:33 PM

その他のブログの記事

  • image

    屋根の雪降ろし手伝いました

    以前の記事で書いたとおり僕は大工の子供として生まれたのにどういう訳か高いところが苦手なんです。これは自分にとっては大変なコンプレックスで田中工務店のせがれ(長男)としては本当に肩身の狭い思いをしてき…

  • image

    大工がつくる手造り家具

    常日頃から家具も含めてトータルに家のデザインと施工をしたいと思っていますが、なかなかそんな話にはなりません。なぜかというと、うちが造る家具が果たしてお客様からお金をもらえる域に達しているのか?・・・・…

  • image

    手造り家具 in tokyo

    3月の末頃のことでした。僕が高校時代から大変お世話になっている先輩より唐突に「本棚を作ってほしいんだけどできますか?」というメールが届きました。その先輩は東京在住で10年ほど前にオーガニックフードのサ…

  • image

    木の加工を見て大工について思う

    今日は久しぶりに加工場をのぞいてみました。先日契約した和室のリフォームなのですが、お客さんの希望で全て無垢材で仕上げることに。みなさんは「和室は無垢材に決まっているだろうが!」と思われるかもしれま…

  • image

    築47年の家のリフォーム⑥

    今日は内部の工事について。ちょっと現場に行かないでいたらフローリングは全て貼り終わっていて養生してありました。この『養生』という言葉。分からない人のために解説すると、仕上がった部分を傷めたりしないよう…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る