有限会社田中工務店

PAGE TOP

手造り家具 in tokyo ~運搬・設置編NO.1~

ご無沙汰してスミマセン。

雪解けとともに本業が忙しくなってきて、ブログの更新がこんなに遅れてしまいました。

前回予告した通り、丹精込めて造った家具をいよいよ大都会tokyoに運搬して設置したレポートです。

4月10日火曜日の早朝5時に会社を出発しました。

荷のチェックをして倉庫を出発!まだ外は暗い。


最初は我が社の1.25tトラックで運ぶつもりでしたが直前になって排ガス規制があることに気付き、急きょレンタルトラックを用意して行くことにしました。

道中の関越トンネル


幸いなことに新潟も向かう先の東京も天気は晴れ。

今回のメンバーは私(あまり作業の役には立たない)、弟の賢治(運転手兼作業主任者)、そして延さん(器用で何でもできる)という3人。

しかしトラックに3人乗って長時間のドライブはキツかった~(泣)

途中2度ほどサービスエリアで休憩をとりながら目的地の都内某所に着いたのが10:00ちょっと前でした。

ビルの地下2階の荷さばき場で荷物を降ろす


今回の家具を設置する場所は地上約40階のマンションの1室なのですが今回の本棚で一番大きなのが幅1160mm、奥行き350mm、高さ2400mmです。

クライアントにはエレベーターにちゃんと入ることを電話で確認してあるとはいえ、実際にエレベータを目で確認するまでは不安でした。

荷物運搬専用のエレベーターが使えるということで見に行くとエレベーター内が常時傷つかないように養生されていました。

だけど思ったより中は狭く高さは結構ギリギリで少し焦りました(^_^;)

もしエレベータが駄目だったらおよそ40階まで手運び・・・

無理です・・・

絶対に。

これが地上およそ40階からの眺めです。手運びは無理でしょ・・・



そんなこんなでエレベーターで順調に運搬することができて、大体1時間半くらいで部屋への運び込みが終了しました。

後は所定の位置にセットして床とのなじみを確認後に本棚同士を連結していきます。連結することで本棚は倒れにくくなります。

本棚の設置の様子



クローゼット内にも本端を設置


垂直ではなく斜めの本棚なのが分かります


壁の色に合わせてパイン集成材に白の自然塗料を塗りました


クローゼットの扉の色にも合ってます

斜めに建つことで安定感が増し、圧迫感は軽減されます



本棚同士を連結すれば地震でも倒れません


本棚以外にもロフトには多目的な用途に使えるキューブを設置しました。

キューブをロフトに積み重ねました


角が斜めにカットされているのでデザイン上のアクセントに


設置作業が終了したのが12:30でした。

想像通りの出来映えでしたが本棚には本が入らなければ本棚とは言えません。

本が入っている状態を確認してから、今回の仕事を検証してみたいと思います。

この後はゆっくり昼食をとって東京見物かぁなんて思うかもしれませんが、トラックを18:00までに長岡のレンタカー屋さんに返さなければならないので昼食は後にしてとりあえず関越道に向かいました。

関越道の高坂SAで遅い昼食を取り、帰路に・・・

無事に時間内でレンタカーを返却して会社に着いたのが18:00。

運転したわけではないのですがどっと疲れが出ました。

東京滞在時間はおよそ4時間って感じ。

次回はもうちょっとゆっくりしたいと思います。

後日、ローテーブルとサイドテーブルの納品があります。

こちらも製作から納品までをレポートいたします。

お楽しみに!

2012年5月24日-5:33 PM

その他のブログの記事

  • 仏壇置き場をつくるには(長岡市栃尾地域・リフォーム)

    元々先祖の仏壇が家にある人は家を建て替えるときに仏壇置き場をつくりますが、実家から独立して家を建てる人は仏壇のことまで頭が回らないのが実情だと思います。若い時は特に自分や家族が亡くなるということがリア…

  • image

    ペレットストーブ

    今日、うちの会社でペレットストーブの実演会を行いました。僕自身がペレットストーブがどのようなものなのか実際のところ知りませんでしたので、是非本物を見てみたいということから今日の実演会が実現しました。せ…

  • ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑦(長岡市栃尾地域)

    この工事レポートも今回で7回目。 だんだん完成に近づいてきています。 工事レポート⑥でお伝えした、工事完成すると搬入できなくなるピザ釜の鋼板が本日無事入りました。東京の日本橋から遥…

  • 新入社員が入りました!

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかりの18歳です。高校1年生の時から夏休み等学校の休みを利用して弊社でアルバイトをしてくれていたのですが…

  • 基礎完了~建前の準備

    基礎が完成しましたのでいよいよ大工による木工事が始まります。まずは土台敷き。今回は基礎断熱仕様なので床下空間に外の空気が流れ込まないように土台と基礎の間に気密パッキンを入れるのです。シロアリから家を…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…