有限会社田中工務店

PAGE TOP

手造り家具 in tokyo

3月の末頃のことでした。

僕が高校時代から大変お世話になっている先輩より唐突に

「本棚を作ってほしいんだけどできますか?」

というメールが届きました。

その先輩は東京在住で10年ほど前にオーガニックフードのサプリメントを販売する会社を起こして今はシナジーカンパニージャパンという会社を経営されてます。

彼は批評家・文筆家というもう一つの顔を持っていて、すでに数冊の本を出版している若松英輔さんという作家です。

さてメールが届いた後、さっそく東京まで打ち合わせに向かいました。

駅で待ち合わせて案内してもらったのは超高層ビルディング。

そこのほぼ最上階に部屋があるのです。

部屋から外を見るとこんなでした。

その階から見える風景

こんな高いところに住むってどんな気分なんだろう?と思いましたが、案外住んでいる人は高さの実感があんまりないのかもしれません。

これが窓でも開けられて風を感じることができるなら、どれだけ高いところにいるか実感が湧くと思います。

お話をお聞きすると執筆活動のために都内に賃貸マンションを借りたので、そこに本棚やローテーブル等の家具を作ってほしいということでした。

打ち合わせをしながら、「この部屋にはどんな家具が似合うんだろう?」といろいろ想像をめぐらせて部屋とそこから見える風景を頭に焼き付けてきました。

帰ってきてからすぐにお客様の要望と打ち合わせ時にあの場所で感じたイメージを図面という形に変えていく作業をしました。

その図面には寸法という具体的な数字が書き込まれ、その数字によって現実的な使いやすさが決まるのです。

寸法の入っていない図面はただのイメージ図でしかなく、現実味のまるでない絵でしかありません。

その大事な寸法を決めるのに僕はスケールを持ってああでもない、こうでもないと検討を重ねます。

こういった頭と手を使った作業の末に図面が完成します。(ちなみに今はCADというソフトを使ってパソコンで図面を書きます。)

家具の図面


その後はこの図面をもとに見積りを作ります。

お客様に図面と見積りを提出して確認してもらい、OKであれば製作に入ります。

今回は図面の訂正もほとんどなく、こちらの提案したものを受け入れていただきました。

製作の様子はまた次のブログにて・・・・

人気ブログランキングへ

2012年4月16日-4:27 PM

その他のブログの記事

  • ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑥(長岡市栃尾地域)

    工事は順調に進んで、昨日はカウンターを取り付けました。 地元で伐ったモミの木の厚さ75mmの無垢板を使い、存在感のある空間になりました。 それと厨房に入るピザ釜の乗っかる亜鉛メッキ…

  • ペットと暮らす家

    先日、引き渡しをした改築の家(建て直しの意味なので新築と同じです。)についてご紹介します。施主様は弊社が取引している材木店の従業員さんで25年ほど前はうちの担当営業だった方です。お話を聞くと「建て売り…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設置前の状況を。いろいろなサンプルやら木工作品を収納したり飾るための棚をここに設置することに。このパネ…

  • 日本民家の再生~住文化の伝承

    そもそもこの仕事の話を頂いたのは昨年2012年の7月のことでした。はじめて会社の事務所でお話を聞いた時のメモ書きを読み返してみるとこんなことが書いてありました。現代風の家造りは好きでない。古民家に興味…

  • image

    祝開店!ピッツァの店 アルベーロ

    ついにこの日がやってきました。5月23日(月)11:00にめでたくアルベーロがオープンしました。店の外にはお祝いの花が飾られて華やかでした。オープン時は混雑していて僕なんか行くと迷惑になるので…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る