有限会社田中工務店

PAGE TOP

映画「ウォールストリート」

少し前になるけど「ウォールストリート」という映画を見た。

僕が高校生の時にオリバーストーン監督でチャーリー・シーン主演の「ウォール街」という映画があったのを覚えていたので、最初になんの情報もなく題名を見た時は、似たような題名の映画だなぁとまず思った。

よくよく調べてみると、この映画はその「ウォール街」の続編ということらしい。「ウォール街」のストーリー自体もう覚えていないが、サブプライム問題に始まったリーマンショックの傷がまだ癒えないアメリカで、金融の街ウォールストリートを舞台にした映画をオリバーストーンが撮ったとなれば見ない手はない。

オリバーストーンといえば「プラトーン」「7月4日に生まれて」などベトナム戦争を題材にした映画や「JFK」「ニクソン」といった伝記もの映画が有名だ。彼の映画はそんな社会派の重苦しいテーマの作品が多いが、ストーリーも映像もきちんと作られていてエンターテイメントとして評価できる。

前置きはさておき、見た感想はというと

マイケル・ダグラスが最高!!

ってこと。

23年前の「ウォール街」で演じたゴードン・ゲッコーというカリスマ投資家を再び彼が演じたのだが、波乱万丈なゲッコーの人生はそのままマイケル・ダグラスの人生だと見る者に思わせる、説得力のある演技だった。

マイケル・ダグラスに備わった妙な大人の色気、危険な香り、ギラギラした感じは、まだまだ健在だと思った。昔はこういうところが嫌であまり好きな俳優ではなかったが、今は逆にこういうところがいいなぁと思えて、この人の出る映画を見たいと思うのだから不思議だ。

今回の映画で一番好きなシーンはゲッコーが大学で行う講演会のシーンだ。

自信満々に学生たちに演説する姿は人々を惹きつけ、まさにカリスマというのはこういう人だと思わせる名演技でとても興奮した。実は後日、前作「ウォール街」を見直して分かったのだが、前作でも同じような演説のシーンがあって、それはある企業の株主総会で大口株主のゲッコーが経営陣を糾弾するというものだった。もし、これから「ウォールストリート」を見たいという人は「ウォール街」を見てからの方が2倍楽しめると思う。

もうひとつ、ゲッコーの言葉で印象的だったのは「この世で大事なのは金ではなく時間だ!」

2011年3月4日-3:10 PM

その他のブログの記事

  • image

    補助金で行列!?

    先日、長岡市住宅リフォーム支援事業補助金の申請受付に行ってきました。この制度は簡単に言うと長岡市民の人を対象に長岡市の施工業者がリフォーム工事をする場合に限り、対象工事費の20%(最高10万円)を補助…

  • お寺の手すり工事をして思ったこと(長岡市栃尾地域・改修)

    いつもお世話になっているお寺様より手すりを付けてほしいとの依頼があり、お話を伺いました。最近はお参りに来る人の高齢化が進み、本堂に上がるのに大変苦労している人が多いので階段に手すりをつけてほしいとのこ…

  • image

    トクラスリフォームフェア

    2月8日(日)にトクラス長岡ショールームにて㈱志田材木店様のご協力のもと工務店9社合同でリフォームフェアを開催いたしました。当日、栃尾地域では遊雪まつりが開催されていたのですが19組ものお客様よりご…

  • image

    高校生が職場体験に来ました!

    7月27日から7月29日までの3日間、栃尾高校の生徒さんが職場体験に来てくれました。うちの会社はここ数年、栃尾高校と刈谷田中学校の職場体験の受け入れ企業となっています。今回は2年生の穴沢君という男…

  • ピッツァの店 工事レポート④ (長岡市 栃尾地域)

    本日のメイン作業は厨房の土間コンクリート打設です。  厨房の床の下には上の写真でわかるように多くの排水管が埋め込まれています。昨日、設備屋さんから配管してもらい、今日はポンプ車とい…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る