有限会社田中工務店

PAGE TOP

木で作ったちょっとしたモノ

ずっと前から考えていたことなんですが大工さんの技術を家を造ること以外に活かせないものかと。

どうしても雪の降るこのあたりでは冬の仕事量が激減します。というよりほとんど仕事がなくなります。

技術があるのにその技術を使う場がないなんてもったいない話です。

天候に左右されない大工さんの仕事を見つけるのは社長である僕の仕事です。

 

そこで思いつくのは木でできた製品を大工さんに作ってもらうことです。

 

作ってもらうのはいいけど、その商品の企画とデザインは僕の仕事となります。

 

みんなが「木でできたこんなの欲しかった!」という商品を今年は本気で考えていきたいと思っているのです。

 

今の時点でアイデアの浮かんでいる商品がいくつかありますが、それについては商品となるまで秘密とさせていただきます。

 

商品化した際には発表させていただきますので乞うご期待を!

 

さて今日ご紹介するのはお客様へのプレゼントにしようと作り始めた「木製マグネット」です。

今まではお客様へのあいさつ等には社名入りタオルなどを使っていましたが、せっかくなら自分のところで手作りしたものでしかも冷蔵庫などに常に貼っておいてもらえばそれを見るたびに弊社のことを思い出してもらえるのではという考えです。

 

ということで宣伝のための弊社コーポレートマーク入りの製品です。

 

 

所定の形に加工したら丁寧にサンドペーパー掛けしていきます。

 

 

サンドペーパー掛けが終わるとコーポレートマークの焼印を押します。

 

意外とこれが難しいみたいで材料に対して水平に焼印を当てるのと、ちょうど良い色の印になるよう当ててる時間のタイミングは何度か失敗したうえでやっとコツを掴めたとのこと。

そのあとは裏側に小さな磁石を埋め込みます。

こういう小さな磁石が製品としてあったので良かったです。

この小さな磁石は他にもいろいろなことに使えそうです。

今後の商品開発でうまく使っていきたいです。

次は塗装です。

どうしても人の手に触れると汚れてくるので何らかの塗装をしなければならないのですが、かといって木の素材感がまったく感じられなくなるような塗膜塗料では木を使う意味がありません。

そこで木の素材感を損なうことのない浸透性の天然樹脂オイルを塗っています。

安全性につきましても厳しいドイツ規格に合格した塗料ですのでお子様が万が一口に入れても大丈夫です。

乾燥したらラッピングして完成です。

最後に使用例をご覧ください。

こんな感じでお客さまの家の中で長い年月使われるといいなと思います。

こういったちょっとしたモノにも作った人の気持ちがこもっていますし、何らかのストーリーがあったりするんですよね。

何十年か後にお客様の家の冷蔵庫にこの木製マグネットがくっついていたら嬉しいでしょうね。

2015年2月24日-9:41 AM

その他のその他の記事

  • とちおブラ散歩 極楽通り~表町(長岡市栃尾地域)

    栃尾に生まれ育ちながら一度も入ったことのない路地やら地域があります。 僕の中では谷内、本町、金町界隈は子供の時も歩いた記憶があるし、今も仕事でよく訪れるので馴染みのある町です。しかし何故か縁…

  • image

    ついにブログを・・・

    ついにブログを始めちゃいました。今更っていう感じもあるけど、とにかく記念すべき初ブログです。40年間の人生で日記も書いたこともない僕がなぜブログを始めようかと思ったかと言いますと、ひとつは家業の工務店…

  • とちおブラ散歩 新町編

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和の中ごろまでは町の中心地だったようです。郵便局や警察署といった公的機関も昭和の中ごろまで大町に集まっ…

  • image

    自分の部屋の家具を紹介

    引き続き僕の部屋にある手作り家具を紹介します。まずは本棚とCDラック。どちらも僕の趣味のための収納家具です。本は最近こそ読む量が減ってるけど、寝る前とトイレに入った時は必ず本を読むという活字中毒者…

  • image

    どうなる日本!どうする日本!

    日本という国の根幹を揺さぶるような大きな問題がいくつも重なって起こっている。地震・津波による広範囲にわたる壊滅的な被害。福島原発の事故。東京電力、東北電力管内での電力不足による計画停電。今回の災害をき…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る