有限会社田中工務店

PAGE TOP

栃尾の冬支度

もうすぐ栃尾も雪景色に変わるでしょう。

雪国はこの雪の降る前の時期は冬支度に忙しいのです。

その代表的な冬支度が『雪囲い』です。

雪の降らない地域の人には『雪囲い』の意味が分からないと思いますが

まずは建物の雪囲いを見てください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

窓の雪囲い

これは積もった雪や屋根の雪下ろしで溜まった雪でガラスが割れないように板などで保護することを意味します。

上の写真はオーソドックスな杉板での雪囲いですが最近ではこんなのも販売されています。

imgp0852

ポリカーボネイド製の雪囲い板

この商品の利点は雪囲いをしていても窓から光が入り部屋が暗くならないという点です。

従来の杉板の場合は窓から光が入らなくて、1階は昼間でも照明を点けなければならない暗~い雪国生活となっていました。

とはいってもこの透明のポリカーボネイドでも雪が積もってしまえば光はほとんど通さないので雪が積もるまでの間の話です。

imgp0854

玄関の冬囲い

玄関も冬囲いするのですがこれも雪の降らない地域の人には想像がつきにくいと思います。

これを見ていただくとちょっと想像できるかもしれません。

imgp8894

雪の積もった時の状況

imgp8898

雪下ろしした後の状況

こんな風に雪下ろしすると家の1階が雪に埋もれてしまいます。

ちょっとは想像できましたか?

さて雪囲いは家だけでなく、こんなところにもするんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

植木の雪囲い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

植木の雪囲い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

灯篭も雪囲い

大変な作業ですが季節を感じられる栃尾の冬の一場面です。

今年の雪はどのくらい降るんでしょうか?

いろいろな人が降雪予想をしますが毎年的中させる人はいないですよね。

こればかりは「神のみぞ知る」ということでしょうか。

 

2016年12月9日-6:47 AM

その他のその他の記事

  • リノベーション見学会を開催します

    昨年、「日本民家の再生~住文化の伝承」というちょっと大げさな題名でブログを書きました。 今回、その住宅をお借りしてリノベーション見学会というイベントを開催することとなりました。 …

  • とちおブラ散歩 極楽通り~表町(長岡市栃尾地域)

    栃尾に生まれ育ちながら一度も入ったことのない路地やら地域があります。 僕の中では谷内、本町、金町界隈は子供の時も歩いた記憶があるし、今も仕事でよく訪れるので馴染みのある町です。しかし何故か縁…

  • とちお夜のランプまつりでの糸繰木枠づくり

    9/24(土)から9/25(日)の2日間、長岡市栃尾地域で「とちお夜のランプまつり」というイベントが開催されました。私が所属するとちラボという団体が主催して今年初めて開催するイベントでした。とちラボと…

  • image

    栃尾の雪景色~本所地域

    今日は栃尾の本所という地域に行ってきました。ここはすでに今シーズン2回目の屋根の雪下ろしを終えているという、栃尾でもかなり雪深いところです。まず本所に行くまでの道中の雪の多いことといったら・・・道路は…

  • 木で作ったちょっとしたモノ

    ずっと前から考えていたことなんですが大工さんの技術を家を造ること以外に活かせないものかと。どうしても雪の降るこのあたりでは冬の仕事量が激減します。というよりほとんど仕事がなくなります。技術があるのにそ…

関連記事

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る