有限会社田中工務店

PAGE TOP

栃尾の雪景色~本所地域

今日は栃尾の本所という地域に行ってきました。

ここはすでに今シーズン2回目の屋根の雪下ろしを終えているという、栃尾でもかなり雪深いところです。

まず本所に行くまでの道中の雪の多いことといったら・・・

道路脇の雪の壁

道路はきれいに除雪してあって車は楽々走れますが、道路の脇は雪の壁ができてました。

高さは1.8mくらいかなぁ?

道路の雪をロータリー車という除雪機で脇に飛ばしていくのでどんどん雪の壁ができるのです。

これが道路わきに家が並んでいるところでは雪をブルトーザーみたいな機械で押していって、雪をためていい空き地とか田んぼ、畑にどんどん雪を積んでいくしかないのです。

雪の堆積場

子供の時はこの雪の山でミニスキーというプラスチックでできた短いスキーをはいて遊んでいました。

子供の時は雪が嫌だとは思わなかったのに・・・

話がそれました。

除雪された道を走っていくと本所の村が見えてきました。

本所の雪景色

そこには絵にかいたような雪国の風景が広がっていました。。。

本所の雪景色②

栃尾のいろいろな地域を見てきましたが山道を越えてこの本所の村が見えてくるシーンがとても気持ちがいいのです。

そうだ今度は春の風景を撮ろう。。。





人気ブログランキングへ

2012年1月16日-5:16 PM

その他のその他の記事

  • 木で作ったちょっとしたモノ

    ずっと前から考えていたことなんですが大工さんの技術を家を造ること以外に活かせないものかと。どうしても雪の降るこのあたりでは冬の仕事量が激減します。というよりほとんど仕事がなくなります。技術があるのにそ…

  • image

    雪景色

    今日は栃尾の中でもかなり山深い栗山沢という地域に行ってきました。栗山沢はしだれ桜の大木があることで有名なところで、数年前まではしだれ桜祭りというイベントを大々的に行ってました。しかし過疎化が進んで村の…

  • 栃尾の冬支度

    もうすぐ栃尾も雪景色に変わるでしょう。雪国はこの雪の降る前の時期は冬支度に忙しいのです。その代表的な冬支度が『雪囲い』です。雪の降らない地域の人には『雪囲い』の意味が分からないと思いますがまずは建物の…

  • とちお夜のランプまつりでの糸繰木枠づくり

    9/24(土)から9/25(日)の2日間、長岡市栃尾地域で「とちお夜のランプまつり」というイベントが開催されました。私が所属するとちラボという団体が主催して今年初めて開催するイベントでした。とちラボと…

  • 大工さんの手仕事~地元の木で作ったコースター

    工務店の本業はもちろん建物を造ることなのですが木を使って作るものには果敢にチャレンジしたいと思っています。今までもテーブルなどの家具類や会社の看板を作ったりもしました。木の特質がわかり、木の扱いに慣れ…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る