有限会社田中工務店

PAGE TOP

栃尾高校インターンシップ(職業体験)

毎年恒例の栃尾高校インターンシップ(職業体験)。

昨年は希望者がいないとのことで寂しい年となりましたが、今年は2年生の生徒さん3名が来てくれました。

7/29~今日までの3日間、建築の仕事を見てもらったり、実際に作業をしてもらいました。

気温が30℃を超える中、私は「きつくなったら無理しないで休んでいいよ。」と言ったにもかかわらず誰一人弱音も吐かずに作業してくれました。

「最近の子供はすぐに弱音を吐くし、あきらめる」なんて声をよく耳にしますが、今まで高校生や中学生の職業体験学習を受け入れてきましたが特にそう感じたことはありません。

では頑張ってくれた3人の雄姿を・・・

(1日目)

まず最初に私が工務店の仕事のあらましを事務所にて説明し、その後は社長と加工場へ移動。

この自分たちで加工した杉板を実際に現場で貼っているところを最終日に見学してもらいました。

(2日目)

炎天下での作業で大変だったと思いますが頑張ってくれました。

この後は増築工事の現場にて清掃作業をしてから事務所にて私がしている設計作業の説明を行いました。

(3日目)

風呂のリフォーム現場で残土の積み込み、荷降ろし作業。

その後増築現場で解体した外壁材の集積と積込み作業。

写真にはありませんが現場の各所に散らばっていたこの重い外壁サイディングを集める作業が一番きつかったのです。

処分場に持っていったら総重量2.5トンでした。

現場の作業員と社長と私も手伝ったとはいえ、2.5トンもの重さのものを運び、ダンプに積み込んだことは事実です。

本人達にこの今日の成果2.5トンを伝える前に彼らは帰宅の途についていました。残念!

職業体験最後の1時間は風呂のリフォーム現場にてユニットバスの組立て作業の見学、昨年リフォームした現場の見学をして終了となりました。

聞いたところによると今回のインターンシップで建築系の会社は弊社だけとのこと。

なんだか寂しい話ですね。

建築業のことを若い人に知ってもらいたいから、多少無理をしてでも職業体験は受け入れ続けていきたいと思います。

毎年生徒さんの笑顔を見ると、職業体験を受け入れてよかったなぁと思います。

たぶんというか間違いなく彼らは明日、全身筋肉痛だと思いますが身体に刻んだ貴重な体験だと思ってほしいです。

多田君、山田君、増沢君 お疲れさまでした。


2014年7月31日-5:39 PM

その他のブログの記事

  • image

    ついにブログを・・・

    ついにブログを始めちゃいました。今更っていう感じもあるけど、とにかく記念すべき初ブログです。40年間の人生で日記も書いたこともない僕がなぜブログを始めようかと思ったかと言いますと、ひとつは家業の工務店…

  • 瓦屋根から金属板屋根に改修

    今回は屋根の葺き替え工事をご紹介します。 こちらのお客様から相談があったのは今年の春先でした。 冬の大雪で屋根の鼻先が折れたとのこと。見に行ってみるとこんな状態でした。 …

  • 山林に家を造る③~基礎~

    道もできましたのでいよいよ工事開始!の前にする大事な行事。 「地鎮祭」です。 土地の神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらうことをお願いします。それと同時に工事の安全も祈願します。&…

  • 基礎完了~建前の準備

    基礎が完成しましたのでいよいよ大工による木工事が始まります。まずは土台敷き。今回は基礎断熱仕様なので床下空間に外の空気が流れ込まないように土台と基礎の間に気密パッキンを入れるのです。シロアリから家を…

  • image

    木のおもちゃ 

    木のおもちゃって無機質な素材と違って何ともいえない暖かみがある。子供の手に触れるものはこういう自然素材でできているものがいいと思いませんか?科学的には証明できないかもしれないけど子供の心に何らかの…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る