有限会社田中工務店

PAGE TOP

無垢の木を使ってみませんか?

忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。

だから自然素材に触れたり、自然素材に囲まれた空間にいると心が落ち着くのだと思います。

田中工務店の家づくりでは自然素材を使うことをお客様にお勧めしています。

清掃性やその他の理由からすべてを自然素材でまとめることが難しくても部屋の中に一点だけでも自然素材を取り入れるだけでも違ってきます。

ご紹介するのは無垢の木をカウンターとして家づくりに取り入れた例です。

地元の製材屋さんからこういったカウンターに使えそうな材料が出ると仕入れて自然乾燥させます。

いつ使うとも知れない材料なのですが自然乾燥させることによって価値が増していくと考え在庫するようにしてます。

このような何年寝かしておいたかわからないようなストックの中から、その部屋の雰囲気や必要サイズに応じて材料を引っ張り出して加工するわけです。

荒削りした後はサンドペーパーを何度もかけて表面がツルツルになるまで研磨します。

加工したものを現場にて取付けします。

塗装は用途に応じてウレタン塗装やオイルフィニッシュ塗装をしています。

この時注意するのはカウンターの裏面も表面と同じように塗装するということです。

両面塗装しないと木が反ることがあるからです。

十分自然乾燥した材料でも多少の収縮はあります。

特に今どきの気密性の高い、過乾燥気味の室内環境ですと必ず収縮してカウンターと壁の取り合いがすいてくるのです。

このような特性についてはお客さんにきちんと説明し、納得したうえで無垢材を使ってもらうようにしています。

無機質なトイレ空間に無垢のカウンターを取り入れました。

玄関収納のカウンターにも無垢材を使うと既製品とは違う重厚感と存在感が出ます。

訪問客の目に必ず入る玄関収納はオーダーメイドをお勧めしています!

2017年8月5日-6:22 PM

その他のブログの記事

  • image

    自然素材にこだわった和室のリフォーム工事②

    和室のリフォーム工事、順調に進んでいます。この前のレポートで分かりづらかった繊維壁のはがしの様子から。この「ハガセール」という材料を古い繊維壁に塗って15分ほどすると・・・あら不思議!きれいに…

  • とちおブラ散歩 新町編

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和の中ごろまでは町の中心地だったようです。郵便局や警察署といった公的機関も昭和の中ごろまで大町に集まっ…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験することのない屋根の雪下ろし。ご紹介するのは栃尾の中でも雪深い本所という地域です。栃尾本所地域この…

  • image

    補助金で行列!?

    先日、長岡市住宅リフォーム支援事業補助金の申請受付に行ってきました。この制度は簡単に言うと長岡市民の人を対象に長岡市の施工業者がリフォーム工事をする場合に限り、対象工事費の20%(最高10万円)を補助…

  • 自分の思うがまま自由に使える棚壁~フリー・シェルフ・ウォール(長岡市栃尾地域・リフォーム)

    この冬に実験的に作った棚壁です。自分の思うがままの位置と高さに好きな奥行きの棚が作れる壁を作ってみました。これは,商品を並べる店舗でも使えますし、個人でも部屋の1面をこの棚壁にすると自分のお気に入りの…

関連記事

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る