有限会社田中工務店

PAGE TOP

瓦屋根から金属板屋根に改修

今回は屋根の葺き替え工事をご紹介します。

 

こちらのお客様から相談があったのは今年の春先でした。

 

冬の大雪で屋根の鼻先が折れたとのこと。見に行ってみるとこんな状態でした。

 


 

一般の鼻先部分は雪が積もると危ないという感じになるのですが、ここは瓦屋根と金属板葺き屋根が重なる部分で危ない感じが薄らいでしまいお客さまもついつい雪下ろしをしなかったとのこと。なによりも昨シーズンの雪は容赦のない降り方でしたからお客様の気持ちもよくわかります。

 

現場を見させていただいたところセメント瓦の塗装も剥がれてきているので屋根の全面改修を提案させていただきました。

 

そこで安田瓦への葺き替えをまずは提案したのですがコスト面と屋根の重さを軽くしたいとの要望からカラーガルバリュウム鋼板の立平ロック式を採用することになりました。

 

新潟県中越地震以降は瓦屋根から金属板葺き屋根への改修がとても増えました。

 

テレビ報道などで瓦屋根の建物が崩壊した映像を頻繁に見るようになり、瓦屋根=地震に弱いの方程式が一般の人の頭にインプットされた感があります。

 

確かに瓦屋根は金属板葺きの約3倍の重さがあります。しかしその重量を考慮して構造計算をしてあれば地震に弱いということはありません。地震で倒壊した瓦屋根の建物は耐力壁がきちんと配置されていないものがほとんどだったと思います。

 

瓦の利点としては重量があるので風に強いことや、金属と違い錆びないので耐用年数が長いことなどがあげられます。

 

海沿いの地域は風が強く、塩害もあるので間違いなく瓦屋根の方が有利だと思います。

 

今回は海から遠く離れた地域で塩害の恐れもないことと、1階を店舗として使っているので耐力壁が普通の住宅よりも少ないので屋根重量は軽減すべきだということで金属板葺き屋根の方がベターと判断しました。

 

それでは工事の様子を。

 


 


 


 

見事に垂木が折れているのが分かります。

 


 


 

このエコヘルボードは金属板葺き屋根の時に下地材として貼ります。断熱効果、調湿効果、防音効果がある材料なのですが、瓦と金属屋根の比較で言い忘れていたことがありました。金属屋根は瓦屋根に比べると雨音が下に響くのです。その雨音の低減のためにこのエコヘルボードは必ず入れています。

 


瓦撤去からこのアスファルトルーフィングを敷くまでの工事が2日かかったのですがこの作業中に雨が降ると家の中が水浸しとなるので天気予報を頼りに施工日を決定しました。

 

しかし女心と秋の空というくらいですから予報とは裏腹に真っ黒な雨雲がかかることもありブルーシートで雨養生の準備をしながらの作業でした。

 


日頃の行いが良いのか大した雨にも当たられずに3日目に無事屋根貼り作業を行えました。

 


屋根を貼り終わった次の日からはずっと雨でしたからホントに絶妙のタイミング。

 

建築業って天気運がとても大事なんです。僕はかなり天気運がいいと思います。

 

屋根工事の後は軒天の貼り替えと外壁を板金から杉板に貼り替える工事と進んでいきます。

 

そちらは後日に・・・

2012年11月2日-4:24 PM

その他のブログの記事

  • 基礎完了~建前の準備

    基礎が完成しましたのでいよいよ大工による木工事が始まります。まずは土台敷き。今回は基礎断熱仕様なので床下空間に外の空気が流れ込まないように土台と基礎の間に気密パッキンを入れるのです。シロアリから家を…

  • ピッツァの店 工事レポート③ (長岡市 栃尾地域)

    今日も工事は順調に進んでいました。 15:00までは...  朝からナカムラさんには壁板の塗装をしてもらっていたのですが、白に塗る板とクリアを塗る板が2種類あったのですが…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑩

    4/23(土)は第4土曜日なので本来はうちの会社も休みなのですが、左官職人の青木さんに午前中だけ出てもらいました。その日は厨房の床コンクリートの上に防塵剤を散布しました。コンクリートのままにしておくと…

  • image

    自然素材にこだわった和室のリフォーム③

    和室の天井工事の続きです。廻り縁同士が直角に接する部分を留めといいますが、その部分の複雑な加工をご覧ください。これは、もちろん機械でなく昔ながらの道具で加工します。これは竿縁材と呼ばれる材料…

  • これぞ大工さんの仕事!格天井工事

    これぞ大工さんの仕事と言えるような工事をさせていただきました。格天井(ごうてんじょう)という呼び方の格式の高い天井様式です。洋風建築が主流となった今の家づくりではほとんど見かけることがなくなりました。…

関連記事

  • 店舗兼住宅の外装リフォーム -2012年12月04日

    以前に屋根を瓦から金属板葺きに替えたお宅についてご紹介しましたが今回はその続きです。先回のブログでは…

  • リフォーム工事完了しました! -2012年10月15日

    少し前に工事が完了したリフォーム工事のビフォアー・アフターです。まずは外装の方から。塗装などの手入れ…

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…