有限会社田中工務店

PAGE TOP

築47年の家のリフォーム工事③

こちらのお宅では外部の窓が木製の単板ガラス窓でした。隙間風とガラスからの熱伝導で冬はかなり寒かったと思います。前にも書いたと思いますが外部から家に入ってくる熱の7割が窓などの開口部からと言われてます。今回のリフォームで木製窓は全て断熱サッシに取り替えることになってます。

このような木製窓。冬はかなり寒いと思います。

断熱サッシ取り付け後

これで部屋の中の温熱環境はかなり変わると思います。このように家の断熱性を上げる事により少ないエネルギーで部屋を快適な温度を保つことができますので家の省エネ化、つまり光熱費を低減することにつながります。

そして外部に面する壁と天井には断熱材を入れます。

壁と天井には高性能グラスウール厚100mmを。

これで床、壁、天井、開口部と部屋をくるりと断熱材で囲うことになります。冬になればこの断熱材の効果を実感できることと思います。

さて内部では天井の工事が始まりました。

和室の天井目透かし貼り

和室の天井裏。こういった金物で吊ってあります。

洋室はパインの羽目板貼りになるのですが、こちらは天井を貼るための下地組みを行いました。

洋室の天井下地組み

仕上がってしまうと見えなくなる部分ですが、このような構造になってるんです。

このブログではこういった普段見ることのできない部分も紹介していきたいと思います。

では、また次回をお楽しみに。

2011年7月6日-8:59 AM

その他のブログの記事

  • 住宅の基礎工事

    今年の夏はいつ終わるのでしょうか?「お盆過ぎれば涼しくなるからガンバッテ!」と職人を励まし続けてきたのに9月になってもこの暑さです。こんな暑い中、以前に高校生の職場体験のレポートで地鎮祭をした現場は基…

  • image

    栃尾の雪景色~本所地域

    今日は栃尾の本所という地域に行ってきました。ここはすでに今シーズン2回目の屋根の雪下ろしを終えているという、栃尾でもかなり雪深いところです。まず本所に行くまでの道中の雪の多いことといったら・・・道路は…

  • 仏壇置き場をつくるには(長岡市栃尾地域・リフォーム)

    元々先祖の仏壇が家にある人は家を建て替えるときに仏壇置き場をつくりますが、実家から独立して家を建てる人は仏壇のことまで頭が回らないのが実情だと思います。若い時は特に自分や家族が亡くなるということがリア…

  • 感謝祭~タカラショールーム~

    1月26日(土)にタカラスタンダード様の長岡ショールームを使わせていただきまして8社の工務店合同でお客様感謝祭を開催しました。当日はあいにくの猛吹雪という天気でしたが6組のお客様に来ていただき、タカラ…

  • image

    町屋のリフォーム①

    また新しいリフォーム工事が始まります。場所は栃尾の商店街で昭和の初めに建てられた建物だそうです。この建物は80年余りの間、幾人かの人の手に渡りながら生き永らえてきたのです。今回の工事はこの建物を…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る