有限会社田中工務店

PAGE TOP

縁の下にて

キッチンのリオフォームをさせていただいたお客様から「和室の建具を閉めても召し合わせ(建具と建具の取り合い)に隙間ができる」との相談がありました。

調べてみると土台の水平がかなり狂っていました。

畳をはがして縁の下に大工さんがもぐりこみ土台をジャッキアップして基礎と土台の隙間にはパッキン材を入れました。

タタミ下の床板をはいで縁の下に・・・


ジャッキアップの様子


土台の水平も良くなり建具の隙間も無くなりました。

もちろん地盤が下がらないように補強工事をしたわけではないので根本的な解決をしたわけではありません。しかし建物が建っている下の地盤を改良補強するというのはどんな工法にせよ、かなりのコストがかかります。

中越地震や中越沖地震でも地盤の沈下により建物の水平が悪くなった建物がたくさんありました。このジャッキアップ工法でとりあえず水平にするのはそんなに莫大な費用はかかりません。ただし、ジャッキアップすると壁にひび割れ等の影響が出る場合がありますのであしからず。

水平にした後に壁の補修工事を覚悟しておかなければなりません。

もし建物の水平が悪くて気になっている方がいらっしゃいましたらお気軽にお声掛けを!

傾いた家に住んでいると人間は精神的に不安定になりますので我慢しないでください。

家に関することは何でもご相談に乗ります。

2011年6月13日-7:26 PM

その他のブログの記事

  • 屋外看板の取替え 後篇

    昨日屋外看板の取替え工事が完了しましたのでご報告いたします。先回のブログでは新規看板の作成状況の途中まででしたが今回はその続きからです。2枚作った看板板はCチャンネルという鋼材を中に挟み、ボルトとナッ…

  • image

    町屋のリフォーム⑥

    今日はフローリング貼りの状況から。このようにリフォームの場合は既存のフローリングの上に新しいフローリングを増し貼りすることがよくあります。既存のフローリングを下地材として利用することで丈夫な床と…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑨

    今日はまず、厨房の様子を見てください。壁と天井の塗装が終わりました。後は床の防塵塗装をするだけです。この塗装の色は客席の塗り壁の色に合わせました。この店の厨房は前にもレポートした通り客席からよく見…

  • 「山林の家」住宅見学会のご案内(長岡市栃尾地域・新築)

    昨年から「山林に家を造る」と題して7回に渡りこちらのブログで紹介してきましたT様邸がついに完成の運びとなり、6月6日(土)、7日(日)の2日間にわたって完成見学会を開催いたします。計画から施工、そして…

  • image

    キッチンのリフォーム、無垢のフローリング

    先週の金曜日より工事着工したキッチンのリフォーム工事を紹介します。病気を患って手足の自由が思うように利かなくなった60代のお母さんが調理の作業がしやすくて、居心地の良いキッチンにリフォームしたいとい…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る