有限会社田中工務店

PAGE TOP

縁の下にて

キッチンのリオフォームをさせていただいたお客様から「和室の建具を閉めても召し合わせ(建具と建具の取り合い)に隙間ができる」との相談がありました。

調べてみると土台の水平がかなり狂っていました。

畳をはがして縁の下に大工さんがもぐりこみ土台をジャッキアップして基礎と土台の隙間にはパッキン材を入れました。

タタミ下の床板をはいで縁の下に・・・


ジャッキアップの様子


土台の水平も良くなり建具の隙間も無くなりました。

もちろん地盤が下がらないように補強工事をしたわけではないので根本的な解決をしたわけではありません。しかし建物が建っている下の地盤を改良補強するというのはどんな工法にせよ、かなりのコストがかかります。

中越地震や中越沖地震でも地盤の沈下により建物の水平が悪くなった建物がたくさんありました。このジャッキアップ工法でとりあえず水平にするのはそんなに莫大な費用はかかりません。ただし、ジャッキアップすると壁にひび割れ等の影響が出る場合がありますのであしからず。

水平にした後に壁の補修工事を覚悟しておかなければなりません。

もし建物の水平が悪くて気になっている方がいらっしゃいましたらお気軽にお声掛けを!

傾いた家に住んでいると人間は精神的に不安定になりますので我慢しないでください。

家に関することは何でもご相談に乗ります。

2011年6月13日-7:26 PM

その他のブログの記事

  • image

    2013年スタートです!

    新年明けましておめでとうございます。2013年がスタートしました。昨日1月4日に開催された栃尾商工会の新春祝賀会に出席して僕の今年の仕事がスタートとなりました。会社としては本日1月5日より仕事始…

  • 築133年の家を住み継ぐ

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は60代後半で高校卒業後は栃尾を離れ東京で仕事をしてきたそうですが仕事の関係で海外に滞在することも多くい…

  • image

    手造り家具 in tokyo ~運搬・設置編NO.1~

    ご無沙汰してスミマセン。雪解けとともに本業が忙しくなってきて、ブログの更新がこんなに遅れてしまいました。前回予告した通り、丹精込めて造った家具をいよいよ大都会tokyoに運搬して設置したレポートで…

  • 住宅見学会のおしらせ

    以前、このブログでもご紹介しました私の弟の家がいよいよ完成となり、この度完成見学会を開催することになりました。栃尾地域には新聞広告が入りますがこちらでも紹介させていただきます。日時:4月19日(土)、…

  • image

    手造り家具 in tokyo ~加工編No.1~

    図面と見積りをクライアントに提出して確認してもらったところ、「これでつくってください」との返事をいただきました。今回は注文のボリュームが大きいので、どちらにしろ一度での運搬は無理!・・・ということで…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る