有限会社田中工務店

PAGE TOP

自分の部屋の家具を紹介

引き続き僕の部屋にある手作り家具を紹介します。

まずは本棚とCDラック。

手造り本棚


CDラック


どちらも僕の趣味のための収納家具です。

本は最近こそ読む量が減ってるけど、寝る前とトイレに入った時は必ず本を読むという活字中毒者の僕です。

これと同じような手造り本棚がもう一つと他に既製品の本棚が一つあるのですが、手造り本棚の方が良いのは言うまでもありません。

一方のCDラック(下部はレコードラック)ですが、音楽を聴くことも僕の大切な趣味でしてロック、ポップス、ジャズ、洋楽・邦楽問わず何でも来いという感じです。

ですから中学時代にレコードを集め始めて高校生になるとCDの時代に移り変わり、今現在も好きなアーチストのCDを買っている状況です。

本棚もCDラックも僕がサラリーマン生活に終止符を打ち、実家の工務店の仕事をするようになった最初の年の冬に僕が図面を書いて、大工の弟がつくってくれました。

もう5年も経ったのかぁ。。。

パイン集成材にワトコオイル塗装をした単純な家具ですけど気にいってます。

このような棚だけみたいな家具は大工さんにつくってもらうのが良いと思いますよ。

入れる品物の大きさにぴったり合ったサイズにつくれるし、材種と塗装色も好きなようにできるので部屋にマッチすると思います。

まぁオーダーメードってことですよね。

世界に1つだけの品物です。

なんだか贅沢な気分が味わえます。

値段は安い家具屋さんのようにはいきませんが納得できる値段だと思いますよ。

今の世の中、何でもかんでも値段が下がりすぎてよくありませんよね。

牛丼の値段見ても分かるけどオカシイですよ今の状況。

良いものはそれなりの値段がするし、安いものはそれなりのモノなんだと思います。

安いものはすぐダメになるから長い目で見たら高い買い物になる場合が多いと思うんですけど違うのかなぁ?

『安物買いの銭失い』って言葉がありますもんね。

安物買いをみんながしていたら景気なんて良くならない気がするんです。

過剰な価格競争によって企業は利益を削ってモノを売っている状況です。

削るのは利益だけでなく品質だったり、人件費だったり。

人件費削るから働いている人は安い買い物しかできない。

まさにデフレスパイラル!

どうしたら抜け出せるんでしょうね、この状況。。。

人気ブログランキングへ

2012年2月2日-6:33 PM

その他のその他の記事

  • 屋外看板の取替え 前篇

    ずっと気になっていたことのひとつに会社の屋外看板があります。長年の雪・雨・風にさらされて看板自体かなり傷み、文字も薄れてきました。会社の顔とも言える看板がみすぼらしいとその会社自体も元気のない、フェイ…

  • image

    どうなる日本!どうする日本!

    日本という国の根幹を揺さぶるような大きな問題がいくつも重なって起こっている。地震・津波による広範囲にわたる壊滅的な被害。福島原発の事故。東京電力、東北電力管内での電力不足による計画停電。今回の災害をき…

  • 栃尾のバス停

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス停看板があるだけの場所もある。あれはそもそも越後交通の所有物なのか?誰が設計しているのか?(同じ規格…

  • 山林に家を造る 番外編~秋から冬へ~

    「山林に家をつくる」の工事レポートではありませんが秋から冬にかけての現場周辺の美しい景色を撮り貯めたものがありますのでご紹介します。ちなみに工事写真は会社の現場用デジカメで撮影してますが今回ご覧いただ…

  • とちお夜のランプまつりでの糸繰木枠づくり

    9/24(土)から9/25(日)の2日間、長岡市栃尾地域で「とちお夜のランプまつり」というイベントが開催されました。私が所属するとちラボという団体が主催して今年初めて開催するイベントでした。とちラボと…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る