有限会社田中工務店

PAGE TOP

自然の脅威(東北・関東巨大地震について)

その時、事務所で資料作りをしていたら、めまいのような目が回るような感覚に、「もしかして病気でも出たのか?」と思った。倒れる前に誰でもいいからこの病状を訴えようと外に出たところ、近所の人や弟も外に飛び出し、騒いでいる。そこで初めて地震と気付く。あんなに周期の長い揺れは初めての経験だった。

その後、テレビから流れてくる映像と情報は、とても現実の事とは思えない。つい、先日見た『ヒア・アフター』という津波を題材にした映画を思い出したが、その恐ろしさと悲惨さは比べ物にならない。

我々の想像をはるかに超えた『自然の脅威』

我々人間は文明が発達するに従い、自然に対抗して自然を克服できると、とても大きな勘違いしてきたような気がする。

はるか昔の人は、自然とケンカしても勝てないから自然に逆らうのはやめようと思っていたに違いない。それは自然という大きな力に対する畏敬の念とも言い換えられる。

風水とか家相とかいうものは自然の理にかなった長年の経験から学んだ人間の知恵なんだと思う。造成とか埋め立てとか、自然の形を自分らの都合のいいように造り変える行為というのはやはり、不自然という一言に尽きると思う。

我々人類は今一度、自然に畏敬の念を持ち、自然に逆らわない生き方を模索するべきではないか?

2011年3月14日-7:37 PM

その他のその他の記事

  • image

    大雨の傷跡

    7月29日から30日にかけて大雨が新潟と福島を襲いました。報道では三条の下田地域と十日町と阿賀市の被害が多数伝えられていますが、我が栃尾も下田に近い地域を中心に甚大な被害を受けました。7月29日の…

  • とちおブラ散歩 極楽通り~表町(長岡市栃尾地域)

    栃尾に生まれ育ちながら一度も入ったことのない路地やら地域があります。 僕の中では谷内、本町、金町界隈は子供の時も歩いた記憶があるし、今も仕事でよく訪れるので馴染みのある町です。しかし何故か縁…

  • image

    栃尾の雪景色~本所地域

    今日は栃尾の本所という地域に行ってきました。ここはすでに今シーズン2回目の屋根の雪下ろしを終えているという、栃尾でもかなり雪深いところです。まず本所に行くまでの道中の雪の多いことといったら・・・道路は…

  • 栃尾のバス停

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス停看板があるだけの場所もある。あれはそもそも越後交通の所有物なのか?誰が設計しているのか?(同じ規格…

  • 栃尾の冬支度

    もうすぐ栃尾も雪景色に変わるでしょう。雪国はこの雪の降る前の時期は冬支度に忙しいのです。その代表的な冬支度が『雪囲い』です。雪の降らない地域の人には『雪囲い』の意味が分からないと思いますがまずは建物の…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る