有限会社田中工務店

PAGE TOP

自然素材にこだわった和室のリフォーム④

ジメジメした梅雨が早く終わらないかなぁと思う今日この頃です。

さて工事の方はというと和室では長押という部材の取付けをしています。

この部材は和室に必ず必要かと言えばそうでなく、最近のあっさりしたモダンな和室では付いてないことが多いです。柱の垂直線に対して鴨居や長押の水平線が部屋をキリリと引き締め、安定感を生み出す効果があります。では施工の様子を。

これが長押です

目に見える小口にはこういった部材を取りつけます。

くっ付けるとこうなります。

先ほどの材料は床の間の上に使われました。

新しい杉無垢の長押

その他の工事としては客間の天井工事が終わりました。

新しく造った客間の天井はパイン材の羽目板貼り

このパインの羽目板は割と安価なものなので、クロス仕上げと同じくらいのコストでできます。クロスは時間が経ってくるとどうしても継ぎ目が目立ってきますし、音が反響するといった問題もあります。パインの羽目板は継ぎ目もありませんし、音を吸収する効果もあります。そして何よりも自然素材ですので経年変化も楽しめると思います。

さて次は広縁のサッシ取替えです。

既存サッシを取り外したところ

新設サッシ取り付け後

このサッシは外側がアルミ、内側が熱伝導率の低い樹脂、ペアガラスという断熱性の高いサッシです。

外部から家に入ってくる熱のおよそ7割が窓からということですので断熱サッシに取り替えるとかなり部屋の温熱環境が良くなると思います。

さて大工工事はほぼ完了しましたので次回は塗り壁工事をレポートします。

2011年7月2日-4:46 PM

その他のブログの記事

  • 山林に家を造る④~建前~

    冬の足音が聞こえてくるような季節になりました。 何としても雪の積もる前に建前して外部の工事を終わらせないと足場が雪に埋もれてしまいます。 まず建前に向けて基礎工事をしている間に自社…

  • image

    自然素材にこだわった和室のリフォーム工事②

    和室のリフォーム工事、順調に進んでいます。この前のレポートで分かりづらかった繊維壁のはがしの様子から。この「ハガセール」という材料を古い繊維壁に塗って15分ほどすると・・・あら不思議!きれいに…

  • image

    町屋のリフォーム④

    現場は順調に進んでいるのですがご無沙汰してしまって、久しぶりのレポートです。まずは耐震補強の様子を。このように間仕切り壁を新設とするところで入れられるところは筋かいを入れて耐震補強を行います。筋かいと…

  • image

    町屋のリフォーム③

    今年の天気はなんだか調子はずれで、人間と天気の息が合わないといった感じです。暑くなるかなぁと身構えると涼しい天気だったり、涼しくなるかなぁと思うと暑くなったりでうちの社員も体調を崩した人がチラホラい…

  • image

    木の加工を見て大工について思う

    今日は久しぶりに加工場をのぞいてみました。先日契約した和室のリフォームなのですが、お客さんの希望で全て無垢材で仕上げることに。みなさんは「和室は無垢材に決まっているだろうが!」と思われるかもしれま…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る