有限会社田中工務店

PAGE TOP

自然素材使用のリフォーム工事完成しました!

5月の中旬から着工してました住宅のリフォーム工事が本日めでたく完成しました!

このリフォーム工事の内容を簡単に説明しますと、この家の息子さんがこの秋にお嫁さんをもらうとのことでお母さん達夫婦が自分の使っていた2階の6帖と7.5帖の2部屋を息子さん夫婦に譲るということで、この2部屋のリフォーム工事です。この家はおそらく築80年は経っていると思われます。

まず着工前の様子を。

着工前の部屋の様子①

見ての通り2階にも関わらず暗い感じがします。

着工前の部屋の様子②

上の写真の床の間はクローゼットに改修しました。

工事前の部屋の様子③

壁はプリントベニヤ、天井はプリントボード、床は畳という和洋折衷というか、失礼ですが非常に中途半端な造りでした。

これからこの部屋で生活する若い2人の希望はたった一つ。床は畳がいいということくらいで他はお任せとのこと。なんて謙虚な2人なんだろうとまずは感心し、だけど畳がいいとは最近の若い人には珍しいと不思議に思い、これは設計者である僕に対する一つのヒントを与えてくれたんだと一人合点しました。若い2人は自分たちで気づいているか分かりませんが潜在的に「触れた時に気持ちの良い素材」であったり、「呼吸した時に気持ちのいい部屋」を求めているのだと思ったのです。

そこで僕が選んだ素材は床は希望通りの畳、天井はパイン材の無垢羽目板、居間となる部屋は腰壁に桐の羽目板、壁は何度もこのブログで登場しているエコカロンという塗り壁材を使用し、建具もタモの突き板を使用した製作物の建具といった感じで自然素材によるリフォーム工事となりました。

自然素材にこだわったのは若い2人だけのためでなく、この先に誕生するかもしれないお子様のことも考えてのことです。居間は子供が壁を触ることを考えて柔らかく温かみのある桐材を使いました。

さてリフォーム後はどうなったかご覧ください。

それぞれリフォーム前の写真と比べてほしいのですが撮影アングルが違っていて見づらいかもしれません。スミマセン。

リフォーム後の部屋の様子①

リフォーム後の部屋の様子②

上の写真のクローゼットドアのところはリフォーム前は床の間でした。

リフォーム後の部屋の様子③

リフォーム後の部屋の様子④

建具は全てタモの突き板貼り

うちの会社はできる限り木製建具につきましては既製品を使用せず、建具屋さんが1枚1枚製作する木製建具を採用しています。

製作する建具はデザインも寸法も自由ですし、その建具に対する責任は建具業者さんがきちんと負います。何か不具合があれば建具業者さんがすぐ対応します。建具は可動させて使うものですからどうしても疲労してくる部分があります。そういう意味ではしっかりした造りでないと故障が頻繁に起こります。既製品は最初の見た目はいいのですがコストを下げるためだと思いますが部材が貧弱だなぁと思います。部材が壊れれば有償での部品交換となり、結局は高い買い物となりかねません。

使う頻度の高い建具はケチらず製作物の建具にすることをお勧めします。

さて、この部屋にこれから住む若い2人が実際にこの部屋で生活してどんな感想を持たれるのか楽しみです。

ゆったりとくつろげる部屋となることを頭に描いて造りました。

大事に使っていただけたら幸いです。

2011年6月7日-11:07 PM

その他のブログの記事

  • 自分の思うがまま自由に使える棚壁~フリー・シェルフ・ウォール(長岡市栃尾地域・リフォーム)

    この冬に実験的に作った棚壁です。自分の思うがままの位置と高さに好きな奥行きの棚が作れる壁を作ってみました。これは,商品を並べる店舗でも使えますし、個人でも部屋の1面をこの棚壁にすると自分のお気に入りの…

  • 終の棲家

    先日引き渡しを終えたリフォーム工事についてレポートします。お客様は70代前半の女性で独り暮らし。その方の息子さんの家もお孫さんの家も弊社で新築工事をさせていただいた縁もあり、今回は息子さんのご紹介でお…

  • image

    町屋のリフォーム⑧ 竣工

    少し前となりますが町屋のリフォーム工事が無事完成しました。思えば7月末に着工して約3ヵ月かかっての完成です。設計段階で予想していたよりも難しい工事でした。リフォーム工事は着工して壊してみないと分からな…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑭

    5月2日(月)に予定通りピザ釜工事が完了しました。最後は釜に煙突がつながり、めでたく完成です!カマド職人の山宮さん、お疲れさまでした(*^_^*)山宮さんの作った釜にタイルでお化粧するのは、うち…

  • 2016年は無料訪問点検から

    あけましておめでとうございます。例年なら新年あけてすぐに初ブログをUPするのですが今年はいろいろあって遅くなりました。今年も毎年恒例の高龍神社で初詣をして商売の神様に深く商売繁盛をお願いをしてきました…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…