有限会社田中工務店

PAGE TOP

雪降ろし始まりました

年末から正月にかけて大雪にならなければよいがと心配していましたが大したことなくて良かったです。

ですが少しづつ積もった雪がそれなりの量になりましたので昨日から雪降ろしの仕事が始まりました。

雪降ろしの様子


冬は大工仕事もなくなるのでお客様に頼まれれば屋根の雪降ろしの仕事を会社として請け負うのですが昨年は100棟を超える屋根の雪降ろしをして大変な思いをしました。

協力会社の板金屋さんや瓦屋さんや電気屋さんにも手伝いに来てもらい、土日以外の朝8時から夕方5時までの作業で約1カ月雪降ろしをしていました。

昨年は連続して雪が降り続いたので近年まれにみる大雪となったのです。

さすがの屈強の職人さんも最後の方は顔がやせ細ってきて疲労困憊極まりないという感じでした。

おまけに肩を壊して医者通いした職人さんもいたほどです。

僕は普段作業を手伝うことはないのですが、さすがに昨シーズンは何度か手伝いをしました。

高所恐怖症なもので必要以上にスノーダンプ(写真参照)を力強く握ったせいで次の日から1カ月間も指に力が入らず、鉛筆や箸が持てなくなるというありさまでした。

雪国育ちなのにホント情けない話です。

雪降ろしの作業もそうですがお客さんからの雪降ろし依頼の電話対応も大変でした。

依頼する時にはかなり雪が積もっている状態ですから2日もすると催促の電話が・・・

といってもこちらも職人の数も決まっていて順番に一生懸命降ろしているんです。

皆さん降ろす時は一緒ですからね。

昨シーズンは一番回数の多い家で5回降ろしました。

ホント雪見るのが嫌になりました。

職人さんはもっと嫌になったと思います。

この雪を何かに利用しない手はないなぁと思うんです。

これだけ人間が苦労して処理する雪はある意味ものすごいエネルギーを持っているわけですから。。。

しかし思うのは雪国の人はがまん強いってことです。

雪が降ってくれば毎日嫌々でも雪かきしたり、雪降ろししたり。。。

雪の降らない沖縄の人達とかに一度、この雪国の生活を体験してもらって感想を聞きたいですよ。

住んでいる環境によって人の性格が違うのは当たり前だと思います。

僕が沖縄に生まれていたらどんな人間になってたかなぁってちょっと思います。

とりとめのない話になってきたので今日はここまでにします。

雪降らないで。。。





人気ブログランキングへ

2012年1月6日-4:56 PM

その他のブログの記事

  • キツツキ被害と対策について~山林の家(長岡市栃尾地域)

    今年の6月に竣工した通称『山林の家』のお客様より連絡がありました。依頼内容はキツツキが外壁をつついて穴をあけたので対策工事をしてほしいとのこと。さっそく現場に向かい被害を確認してみるととまぁこんな状況…

  • image

    木のおもちゃ 

    木のおもちゃって無機質な素材と違って何ともいえない暖かみがある。子供の手に触れるものはこういう自然素材でできているものがいいと思いませんか?科学的には証明できないかもしれないけど子供の心に何らかの…

  • 山林に家を造る⑥~冬、内部造作~

    また雪がたくさん降りました。材料は雪の降る前に建物内に運んであったので車の駐車スペースと現場までのアプローチ道路を除雪機で除雪して職人さんさえ現場にたどり着ければ工事はできるのです。冬の間もゆっくりで…

  • image

    補助金で行列!?

    先日、長岡市住宅リフォーム支援事業補助金の申請受付に行ってきました。この制度は簡単に言うと長岡市民の人を対象に長岡市の施工業者がリフォーム工事をする場合に限り、対象工事費の20%(最高10万円)を補助…

  • image

    町屋のリフォーム⑤~伝統工法について考える事~

    前回は基礎工事についてレポートしました。基礎ができた後はいよいよ木工事が始まるのですがこれは新築であろうとリフォームであろうと同じです。まずは基礎の上に土台を敷くことから木造の工事は始まります。…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る