有限会社田中工務店

PAGE TOP

雪降ろし始まりました

年末から正月にかけて大雪にならなければよいがと心配していましたが大したことなくて良かったです。

ですが少しづつ積もった雪がそれなりの量になりましたので昨日から雪降ろしの仕事が始まりました。

雪降ろしの様子


冬は大工仕事もなくなるのでお客様に頼まれれば屋根の雪降ろしの仕事を会社として請け負うのですが昨年は100棟を超える屋根の雪降ろしをして大変な思いをしました。

協力会社の板金屋さんや瓦屋さんや電気屋さんにも手伝いに来てもらい、土日以外の朝8時から夕方5時までの作業で約1カ月雪降ろしをしていました。

昨年は連続して雪が降り続いたので近年まれにみる大雪となったのです。

さすがの屈強の職人さんも最後の方は顔がやせ細ってきて疲労困憊極まりないという感じでした。

おまけに肩を壊して医者通いした職人さんもいたほどです。

僕は普段作業を手伝うことはないのですが、さすがに昨シーズンは何度か手伝いをしました。

高所恐怖症なもので必要以上にスノーダンプ(写真参照)を力強く握ったせいで次の日から1カ月間も指に力が入らず、鉛筆や箸が持てなくなるというありさまでした。

雪国育ちなのにホント情けない話です。

雪降ろしの作業もそうですがお客さんからの雪降ろし依頼の電話対応も大変でした。

依頼する時にはかなり雪が積もっている状態ですから2日もすると催促の電話が・・・

といってもこちらも職人の数も決まっていて順番に一生懸命降ろしているんです。

皆さん降ろす時は一緒ですからね。

昨シーズンは一番回数の多い家で5回降ろしました。

ホント雪見るのが嫌になりました。

職人さんはもっと嫌になったと思います。

この雪を何かに利用しない手はないなぁと思うんです。

これだけ人間が苦労して処理する雪はある意味ものすごいエネルギーを持っているわけですから。。。

しかし思うのは雪国の人はがまん強いってことです。

雪が降ってくれば毎日嫌々でも雪かきしたり、雪降ろししたり。。。

雪の降らない沖縄の人達とかに一度、この雪国の生活を体験してもらって感想を聞きたいですよ。

住んでいる環境によって人の性格が違うのは当たり前だと思います。

僕が沖縄に生まれていたらどんな人間になってたかなぁってちょっと思います。

とりとめのない話になってきたので今日はここまでにします。

雪降らないで。。。





人気ブログランキングへ

2012年1月6日-4:56 PM

その他のブログの記事

  • 栃尾の冬支度

    もうすぐ栃尾も雪景色に変わるでしょう。雪国はこの雪の降る前の時期は冬支度に忙しいのです。その代表的な冬支度が『雪囲い』です。雪の降らない地域の人には『雪囲い』の意味が分からないと思いますがまずは建物の…

  • image

    注文住宅ということ

    注文住宅ってどういう意味だろう?建売住宅というのは建築業者がお客様からの注文の前に家を造り、その出来合いの家を売ることです。売れない場合だってあり得る。お客様にしたって家にある程度自分たちを合わせてい…

  • image

    奥田民生のライブ☆

    昨日は新潟県民会館に奥田民生のライブに行ってきました。振り返ると前回のソロライブからもう3年経っているじゃないですか。最近はユニコーンの活動が忙しかったからなぁ。今回のツアー名が『おとしのレイラ』って…

  • image

    ある日の風景

    現場に行く途中に思わず車を停めてデジカメで撮影したのがコレです。こんなにたくさんの高所作業車が並んで作業しているのを見たのは初めて。なんと7台!ダイナミックな作業だなぁって。チマチマやるより一気にやれ…

  • image

    手造り家具 in tokyo ~運搬・設置編NO.1~

    ご無沙汰してスミマセン。雪解けとともに本業が忙しくなってきて、ブログの更新がこんなに遅れてしまいました。前回予告した通り、丹精込めて造った家具をいよいよ大都会tokyoに運搬して設置したレポートで…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る