有限会社田中工務店

PAGE TOP

2015年仕事始めにあたり考えること

新年明けましておめでとうございます。

本日1月5日より2015年(平成27年)の仕事始めです。

とは言っても事務方の私と私の母だけが仕事で現場の人達は明日から仕事初めとなります。


さて申し遅れましたが実は昨年の11月29日に父親から代表取締役を引き継ぎました。

この困難な時代に会社のかじ取りをするのは大変な重責ですが、いつかこの日が来ることを子供のころから覚悟してきました。

私は創業者である祖父にとても可愛がられて育ちました。両親との思い出よりも祖父祖母との思い出の方が記憶に深く残っているくらいです。

私が大学2年生の時に祖父が亡くなったのですが、その時に思ったことは「じいちゃんが作った会社を潰すわけにはいかない」ということです。

大学卒業後はゼネコンに就職して13年も勤めていましたが祖父が亡くなった時の自分の想いにブレはなく、いつかその時がきたら家業を継ごうと思ってました。

そして平成18年の4月に㈲田中工務店に入り専務取締役としてこの8年半仕事をしてきました。

この8年半の期間は決して順風満帆だったわけではなく、新築住宅の件数をはじめとして仕事の絶対量が大幅に減りました。

この先も客観的に見るとバブルの時のような右肩上がりの好景気が来ることはないでしょう。

物にあふれた時代に右肩上がりの好景気が来るわけがありません。

そういった意味ではアメリカが主導してきた資本主義の形はもう行き詰まっているのだと思います。

2011.3.11の東日本大震災と福島第一原発の事故を契機にいろいろなことを考えた人が多かったことと思いますが私はこの震災と原発事故を経て、日本人の価値観はだいぶ変わっていくのではないかと思いました。

仕事の面で考えるとこれからは本当に人々に必要とされるものだったりサービスだけが残っていくんだと思います。そういう意味では余計なものに人々はお金を使わないので経済的な視野で見れば経済の縮小と言えるでしょう。

しかし限られた資源を大事に使い、必要のないものは作らないというのはある意味本当の成熟した社会だと思います。

これから本当に必要とされる家とは?

人々の暮らしに役立つことは何か?

これらを日々まじめに考えて健康で快適な暮らし方を提案し、きちんとした仕事をしてお客様に喜んでいただくことが工務店の仕事の本質だと考えます。

これからも有限会社 田中工務店が人々に必要とされる工務店であり続ける為に社員一同努力してまいります。

ちょっと堅苦しくなりましたが今年のスタートというより有限会社 田中工務店の新たなスタートに際しまして考えを述べさせていただきました。


2015年1月5日-11:58 AM

その他のブログの記事

  • image

    町屋のリフォーム③

    今年の天気はなんだか調子はずれで、人間と天気の息が合わないといった感じです。暑くなるかなぁと身構えると涼しい天気だったり、涼しくなるかなぁと思うと暑くなったりでうちの社員も体調を崩した人がチラホラい…

  • image

    ピッツァ(ピザ)の店 工事レポート⑬

    ちょっと忙しくて久しぶりのレポートです。店の外部に木を使った飾りを設置しました。まずは作業風景を。飾りを付ける前の外観は↓でした。それが↓になりました。この飾りは、今までのフロントサッ…

  • image

    築47年の家のリフォーム⑥

    今日は内部の工事について。ちょっと現場に行かないでいたらフローリングは全て貼り終わっていて養生してありました。この『養生』という言葉。分からない人のために解説すると、仕上がった部分を傷めたりしないよう…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の垂木が折れるという雪害が多くの家で見られました。建物保険で自然災害共済などに加入していれば雪害という…

  • 無垢の木を使ってみませんか?

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲まれた空間にいると心が落ち着くのだと思います。田中工務店の家づくりでは自然素材を使うことをお客様にお勧…

関連記事

  • 関連する記事はありません

ニュース&イベント

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • リーフレット作りました -2016年12月27日

    今まで弊社は紙媒体のリーフレットがなかったのですが今年は全国商工会連合会という団体の小規模事業者持続…

  • 新入社員が入りました! -2016年04月07日

    4月1日に新入社員が入りました。名前は大橋陽生です。この3月に県央工業高校の建築学科を卒業したばかり…

  • T様邸「山林の家」見学会(長岡市栃尾地域) -2015年06月09日

    6月6日、7日の2日間に渡り、T様邸の完成見学会を行いました。先ずは今回の完成見学会を快諾してくださ…

3代目社長のBlogブログタイトル全一覧を見る

  • 職人の卵 -2018年07月07日

    世間では人手不足が声高に叫ばれていますが、うちの会社も今年は依頼される仕事が多く人手不足を痛感してい…

  • 古いものをあえて残す和室のリフォーム -2017年12月02日

    今回ご紹介する事例もかなり長い時間を積み重ねてきた和室のリフォームです。念のため言っておきますが弊社…

  • 椅子の修理に挑戦~豊かさについての考察 -2017年11月22日

    ひとつ前の投稿「築133年の家を住み継ぐ」のスピンオフ的なブログです。実は改修工事の最中にお客様より…

  • 築133年の家を住み継ぐ -2017年11月10日

    その男性は築133年の家のリフォームをしたいと事務所を訪ねてきました。お話を聞いてみるとその男性は6…

  • 無垢の木を使ってみませんか? -2017年08月05日

    忘れがちですが人間は自然の一部であることは間違いありません。だから自然素材に触れたり、自然素材に囲ま…

  • 栃尾のバス停 -2017年06月05日

    栃尾の各所に佇むバス停が妙に気になる。雨宿りできる屋根付きの建造物もあるかと思えば、ただぽつんとバス…

  • 雪国ならではの修繕工事から見えてきたこと -2017年05月08日

    今年は雪の量はそんなに多くはなかったのですが屋根の鼻先に雪庇ができて重くなり、雨樋が破損したり鼻先の…

  • 幸せな気分になれる?大工さんの手作り棚 -2017年03月28日

    久しぶりのブログです。今回は弊社の事務所に飾り棚を新たに設置しましたのでそちらを紹介します。まずは設…

  • 雪国の暮らし~屋根の雪下ろし -2017年01月24日

    栃尾のとある冬の日の風景を切り取ってみました。まずは雪国ならではの生活風景。雪の降らない地域では経験…

  • とちおブラ散歩 新町編 -2016年12月29日

    今回は新町地域を仕事のついでにブラついてみました。この新町とか大町あたりは栃尾城があったころから昭和…